三栖のお祭り
0

    夫の実家のお祭りに参加してきました〜。

    無事獅子にも噛んでもらって、赤さん大泣きで終了!

    現在9か月ですが大きな病気も無く育ってくれています!

    妊娠→出産→育児 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
    布おむつあれこれ
    0

      現在9ヶ月です。

      ハイハイの高速移動、掴まり立ちをするようになりました。

      五秒くらいなら一人で立つことも可能。あとは拍手を覚えました。でもバイバイはまだできません。
      離乳食は一応2回。でも食べなかったりする日もあります。そのくせ歯は立派に上4本、下3本生えています。
      まだまだおっぱい中心の食生活なので、うんちも若干粘り気はあるものの、液状です。

      布おむつ続いてます!
      現在は90のサイズで、おむつは二枚重ね使用。
      これまではテープ型を使用していましたが、最近は立ち上がるようになったのでパンツ型も購入。あと、つけ心地と見た目のかわいさにつられて一体型おむつも使ってます。
      以下、おむつについての個人的な使用感をば。

      ■テープ型

      腰で巻いて、前で留めるタイプ。一番オーソドックスなものです。
      素材もいろいろ。3枚セットで1000円程で買えるものから、自然派ウール素材で数千円するものまでピンきりです。
      写真左上がウール。右下が安物の防水加工綿素材。
      ウールはうんちがついても落ちやすく、丈夫です!安物はうんちの黄色いのがうっすら残ってしまいました!

      あと、注意することは、素材にかかわらずテープ型は付け方に少々コツがいって、下手にきっちり締めると股の付け根に赤い痕がついたりしちゃいます。緩すぎず、きつすぎずがモットー。
      難点は、うんちをしたらカバーも汚れるところですね。うんちをされるとカバーも替えなくてはなりません。

      ■パンツ型
      両脇をボタンで留めるタイプ。
      寝転がって両脇を留めてもいいし、タッチして履かせてもいい。最近はもっぱらこれ。


      成形おむつ推奨だそうですが、二枚重ねのおむつをあらかじめセットしておいて履かせても大丈夫でした。
      パンツ型は漏れやすい気がしますが、おしりのところを2つ織りするなどして段差をつけると漏れにくくなります。

      難点は、やはりうんちをしたらカバーも替えることですかね。固形うんちになれば、そんなに広がらないと思いますが(^^;

      ■一体型

      開くとこんな感じ。

      ボタンでサイズ調整可能。買い替える必要はありません。
      履かせると、少しローライズ気味になります。
      兎に角肌触りがよくて、おしっこをたくさん吸収してくれます。パンツに限りなく近いので、このままトイレトレーニングに移行するときにも使えそうなので、少しずつ買い足しています。
      難点は、一枚あたりの単価が高いので、布おむつを貫く気概がないと、もとがとれないかもしれません。あとは乾きにくいです。これからの冬場は余計に。
      あと、石鹸洗剤が使えなかったり、漂白剤がだめだったり、合成洗剤でも漂白剤配合のはだめだったりします。ここのお店がアルカリウォッシュ推奨なので、液体石鹸 重曹を使っていた私はアルカリウォッシュを買い足すはめに。
      それでも肌触りが最高なので、現在三枚所有しています。もう少し増やすかも。柄もかわいいし。

      ■布おむつの二枚重ね
      一回のおしっこの量が増えてきた気がして、一枚では心許なくなり、二枚重ねにするようになりました。
      折り方は色々ですが、私はおむつを買ったときに付いていた折り方を二枚重ねにした後も踏襲しています。
      インターネットで調べたら図解で山ほど出てくるので、それで調べてもいいと思います。

      ■洗いかた
      1、うんちの場合
      ○夏場
      とにかく臭いので、バケツに入れて赤さんのおむつを替えたら速攻ベランダの水道に直行!水流を利用してうんちを落とします。あとはバケツでもみ洗い。その後は浸け置き用のバケツに入れておきます。
      ○冬場
      外で洗うのが寒いので、お風呂の排水溝に流しています。シャワーの水流だと、あっという間に汚れが落ちていきますよ!できるだけ飛び散らないように気を付けていますが、おむつを洗った時は入浴前にスプレー洗剤をかけてシャワーで流してます。

      2、おしっこの場合
      そのまま浸け置き用のバケツにぽん!
      以上!

      ■浸け置き用のバケツ
      おしっことうんち兼用です。多いときは2つ使います。
      基本はアルカリウォッシュを使用。バケツに小さじ1です。
      うんちの時は別に液体洗剤と重曹(工業用)を使うことも。こちらの方がよく落ちます。

      ■洗濯機
      おむつはおしっことうんちと区別せず一緒に洗います。昔はすすいでから洗濯機に入れてたけど、今はそのまま投入してますね。アルカリウォッシュ大さじ2を入れて、スイッチオン。
      汚れがひどいときは液体石鹸と重曹で。
      あとは天日干しです。
      うちのベランダは西向きですが、太陽に当てるとちゃんと白くなりますよ!

      ■布おむつを洗う時の必需品
      ゴム手袋
      ハンドクリーム

      ■紙おむつについて

      就寝時、外出時、今うんちされても手が離せないよ!という時は紙おむつを使用しています。
      紙おむつはやっぱり便利です。うんちも漏れないし。でも匂うから直ぐに気付いてあげられるし。丸めてポイだし。
      すんごい楽です。
      コストとしては、かなりケチって1日5枚程度にして、58枚入りで1,400円程度。およそ十日で使いきります。それ掛ける3で1ヶ月のおむつ代締めて4,200円。私は青いラインを見つけたら直ぐに替えてしまうので、実際は月6,000円はかかるかも。
      これを高いととるか安いととるかですね。

      私は紙おむつも好きです。手間がぐんと省けるし、その分、自分のしたいことができるし。手も荒れないし。
      私の場合は親が事前に布おむつを買ってくれていたので、勿体ないという思いで始めました。
      洗剤もそこまで凝る気もありませんでした。
      パンツ型とか一体型とか、試す必要もないっちゃないです。
      ぶっちゃけ節約になってるかもわかりません。
      今はただ、やりたいからやってるだけですかね。

      ■ノー布おむつノーライフ
      楽しいですよ布おむつ!
      赤さんはもしかしたら紙おむつの方が好きかもしれませんが、親の完全な自己満足で続いてます。
      漏れるのが怖いのでいつも30分おきくらいに赤さんのおしりを匂ってます。その分スキンシップも多くとれてるんじゃないかな?
      あとは、汚れたおむつが真っ白になるのを見ると気持ちが良いです!( ´∀`)
      楽しく続けられる方を選んで、時には両立させて、赤さんのお尻を守っていきたいです。

      妊娠→出産→育児 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
      ベランダあれこれ
      0
        西日のきつい和室に簾をかけてみました!
        外壁は若干凹凸があるものの、何とか突っ張り棒でいけました。あとはIKEAのクリップで簾を吊るせば出来上がり!

        内側からはこう見えます。
        日中はこれで十分。西向のベランダですが、朝は南ほどではないけど十分明るいです。
        これでも西日の差す夕方はまだまだ眩しいんですけどね。(^^;


        赤さんのおむつをベランダの水道で洗うようになって、おむつとおしり拭きのタオルを浸ける用のバケツをベランダにおいています。石鹸洗剤と重曹を入れているためか、真夏でも匂いません。うんちなんかはすぐに洗い流しもみ洗いして浸けるので、うんちの臭いは0です。
        あとは毎朝洗濯機を回すので、至って清潔のつもり。

        毎朝ベランダの植物の様子を見て、オムツを濯いで、ベランダの水回りを掃除したら洗濯三昧。
        夏場は西向きでも朝から干せば十分乾くし、おしめも真っ白になります。あまりにも白くなるので、雨の日以外はもっぱら外干し。

        あと一年はこういうのんびりした生活が続きそうです。



        赤さんは七ヶ月です。ついこの間BCGを受けてきました。
        掴まり立ちをするようになり、コンセントをなめるのが大好きで、安易にテーブルの上に物を置けなくなってきました。
        今は奇声を発するのが好きです。
        離乳食よりはおっぱいが好きなので、なかなかうんちも固くなってくれません。
        大きな病気もなく、とても順調に育っています。
        もう少し涼しくなったら動物園に行こうね〜。


        妊娠→出産→育児 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
        京都水族館に行ってきました
        0
          真夏です。
          盛夏です。
          でも家にいるから特に赤さんが体調を崩すこともありません。至って平和な毎日です。

          さて、今回は・・・



          7ヶ月の赤さんと水族館に行ってきました!


          頭上に大量のペンギン!

          何も居ない水槽でシャッターを切る夫(笑)

          霊長類ヒト科

          餌をもらってご機嫌なペンギン

          赤さんと小魚

          どーん!

          クラゲのコーナーってどうしてあんなにテンションが上がるんですかね。
          シャッターを押していたらいつの間にか出口でした。

          ただ、めっちゃ楽しいという口コミだけで事前調査をしていなかったので、売店が殆どしまっていて、噂のカメロンパンもお土産も買えなかったのが残念です。
          まだ月齢が低いこともあり、ペンギンショーやゾウガメ体験など、メインになりそうなものを全て通りすぎてしまい、そうなると敷地が狭い水族館は一時間もかからず出てこれてしまいます。
          それでも結構面白かったので、次回は赤さんがもう少しわかるようになってからリベンジしたいと思います。年間パスポートが安いので、来年は季節ごとに行けるかな?


          妊娠→出産→育児 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
          役に立ったもの覚書
          0
            役に立ったもの

            ◎バスタオル
            夏は赤さんのかけ布団にもなるし、簡単なおくるみにもなるし、吐き戻しが多かった頃は添い寝の布団にも敷くし、風呂上がりにも使うしで何枚も持っています。

            ◎おむつ専用ゴミ箱
            三ヶ月くらいまで頻繁におむつを替えていたので、枕元においてすぐに捨てられて、かなり容量も多く、臭いもしないので便利でした。

            ◎ベビーカー
            エアバギー使用です。持ち運びは重いのでしんどいですが、押しやすく、振動もほとんどないので楽です。
            重たい赤さんには必須。どこに行くにもこれで。

            ◎キャスター
            五ヶ月くらいまで頻繁に使用していました。ユラユラすれば寝てくれるし。ご飯を作っているときこれに乗せて傍に持ってきていました。今はベルトが嫌なのか、むずがります。

            ◎たくさんのタオル
            市販のおしり拭きを使っていましたが、すぐにかぶれてしまい、それからはタオルを半分に切ってお湯で拭いています。古くなると窓やら家具やら拭いてポイ!

            ◎前開きのロンパース
            便秘ぎみで、2日おきに大量のうんちをするので、紙おむつからも布オムツからも盛大に漏れる!服も汚れる!そんな時、前開きは楽でした。被るやつは赤さんにうんちが付きそうになります。七ヶ月の今でも前開きです。あとはセパレートだとお腹が出ちゃって寝冷えが怖いので。今夏も暑すぎて、常にエアコンをつけているので赤さんも七月に入って汗もがなくなりました。

            ◎記録帳
            赤さんの授乳時間や排尿排便、体調を記録するノート。NICUから出てきて、肌荒れが完全に治った五ヶ月あたりまでつけていました。現在は明らかにすくすく育っているのでつけていません。

            ◎プレイマット
            ふとんから出して日中の区別をつけるべく買いましたが、これのお陰でこけてもいたくないし、暴れても大丈夫。おしめかえもここだし、吐いてもなにかをこぼしても拭けば良いだけ。おもちゃをよく地面に打ち付けるのですが、それも音を和らげてくれます。

            ◎セスキソーダ
            プレイマットを拭くのに使用。
            自然派お掃除グッズで赤さんにも優しい。変な臭いもしない。

            ◎緩衝材
            いわぬるプチプチです。椅子の足などに巻き付けておくと、ぶつかってもいたくないし、コーナンで買えて圧倒的に安価。
            妊娠→出産→育児 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
            七か月突入、離乳食食べてくれた!
            0

              五ヶ月からはじめた離乳食。最初の一週間くらいはぱくぱくと十倍粥を食べてくれていた赤さんですが、ある日急に椅子に座るのを嫌がり、膝に座るのを嫌がり・・・。食べる量も少なくなって、それよりはおっぱいを飲ませろとぎゃあぎゃあ泣くようになっていました。


              それでもなんとか少しだけ食べさせて、ちょっとずつお米と野菜に慣れてもらっていたのですが、七か月に突入した途端、食器を見るなり声をあげたりずりばいで近寄ってくるなどして、喜ぶようになりました。

               

              それまでは作ってもちょっとしか食べないので、手作りする甲斐がなくなって、市販の離乳食を少しずつ上げていました。おかゆも市販の粉状のもので、それにキューピーのコーンをおかゆに混ぜたり、カボチャペーストをご飯に混ぜたり。ずっとそんな感じで、特別なことは全くしていないのに、ある日突然の豹変。


              スプーンを差し出すとぱくぱく平らげていきます。

              今日は朝ごはんをいつも以上に喜んで食べていたので、晩御飯は2品に増やしてみました。

              今日の献立は以下の通り

              ■朝

              バナナ二分の一

              ■晩

              ブロッコリとささみの7倍粥

              豆腐とトマトの和え物

               

              晩御飯は、市販の赤ちゃん用和風だしを小さじの半分くらい混ぜて作ってみました。ささみだけ違う鍋で温めて、後は同じ鍋で時間差で煮ました。トマトはプチトマトの方が甘味が増す気がします。

              久々の手作りでしたが、作った甲斐がありました。完食まではいきませんでしたが、9割くらい食べてくれました。旦那に食べさせてもらったのですが、旦那もびっくり。

              こんなに食べてもらえるのなら、手作り復活かな?

              明日はバナナに豆乳ときな粉をまぶしてみようと思います。

              妊娠→出産→育児 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
              ハイハイまであと少し
              0
                七ヶ月が迫ってきました。
                現在赤さんは11キロ。離乳食よりおっぱいが大好きな巨大児です。
                前回の記事ではおっぱいを噛まれて大変だったことを書きましたが、最近は噛まずに飲んでくれています。
                赤さんがおっぱいを噛むのは、どうやらおっぱいが詰まっていて出がよくない時と、私がよそ見をしていたり、夫と話しながらの時が多いと分かり、対策を練ることにしました。
                ネットに「噛まれたら赤さんの鼻をつまむ」とあったのを試してみたのもよかったかもしれません。
                噛まないでね、と言ってからおっぱいをあげたり、工夫しました。




                最近は暑いし雨も多くて、なかなか外に出てません。
                家ではリビングが赤さんの主な遊び場です。プレイマットを敷いて、プラスチックの機関車や知育おもちゃをかじったり、赤さんは毎日忙しい。



                最近はプレイマットだけでは狭いのか、はみ出して扇風機をかじったり、ベランダの窓のところまでずりばいで移動したり。
                脚力はなかなかのもので、もしかしたらハイハイはしないまま、掴まり立ちをはじめるんじゃないかというくらい。



                しかし、今日衝撃的な光景を目にしてしまいました。


                あっ!四つん這いになってるーーー!
                暫くすると、また元のずりばいに戻っちゃうんですけど、その後も時々四つん這いになってました。
                恐らく七ヶ月になる頃にはハイハイができるようになるでしょう。

                成長を見守るのが今は楽しいです。

                通せんぼグッズ調べなきゃ(^^;
                妊娠→出産→育児 * comments(2) * trackbacks(0) * - - * moji茶
                六ヵ月突入
                0


                  後頭部ハゲが気になる今日この頃。伸びすぎた髪が気になるので、自己流で切ってしまいました。

                  これまでの育児を振り替えると、四ヶ月ごろが一番楽だったな〜と思います。
                  寝てる時間がたくさんあったし、こちらも色々と家事ができてました。
                  今は一人寝ができなくなり、添い寝をやめるとすぐに起きてしまうし、寂しんぼでいつも母親を呼んで泣いてます。しかもその声の大きいこと!多分直径一キロ四方に響き渡ってると思う・・・。すんごい泣くんですよ。
                  しょうがないから抱っこひもをしながら料理をしたりおしめを洗ったり(^^;
                  腰痛が大分ましになったので、だっこしながらウロウロしています。

                  布おむつは思ったより楽でした。
                  ベランダに水道があるので、汚れたおむつはそこで洗ってます。トイレに流すのは、トイレがすごく匂うようになって速攻やめました。
                  洗濯の量は増えましたが、水道代はそんなに変わらないので、1日10枚も紙オムツを使うことに比べたら圧倒的に安価。
                  赤さんもきれいな布おむつが大好きです。

                  最近厄介なことは、下の歯が二本生えてきたことですね。時々噛むのですごく痛いです。( ;∀;)
                  「痛い!」って言ってすぐに外し、「噛まないで」と注意すれば、いつもは噛まずに吸ってくれるんですが、今朝は注意しても噛んできて痛いのなんの。痛いと訴えれば今度はおっぱいを差し出しても吸わずに泣き出したり、どうすりゃいいんじゃー!状態。
                  あまりにも痛いので中断し、かわりに離乳食を食べさせると、今度は眠くなったらしく膝の上で駄々をこね始め・・・ウンザリ。
                  抱き上げで家のなかをウロウロ、ソファに座って背中を撫でて、「眠いの?寝ていいよ」と言うとギャン泣きし出しておっぱいをまさぐり始め、「痛いから嫌だよ」と言うと余計に泣いて・・・。
                  こんなに辛いなら断乳して、ミルクに切り替えるべきなんだろうかとか色々と考えているうちに、赤さんのおっぱいを求める仕草がピークに。
                  やけくそになって、もーどーすりょいいんじゃ!とおっぱいをあげてみると、今度は歯をたてずに普通に吸い始めました。
                  歯をたてずに飲めるんじゃん!
                  なんで噛むんだよ!!

                  ・・・と言うわけで、今は授乳が一番面倒になってきました。
                  離乳食も今日から2回にする予定ですが、断乳するには早すぎるし、でも噛まれたら痛いしで、今更哺乳瓶の出番かも知れません。

                  噛まれると痛いのよー( ;∀;)
                  妊娠→出産→育児 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
                  悩ましい乳児湿疹
                  0
                    生後一か月から悩まされている赤さんの湿疹ですが、梅雨を迎えだいぶましになってきました。
                    生後一か月目は脂漏性湿疹で頭に大量のフケがわき、眉毛もボロボロ、皮膚もガサガサ。でも医者からのアドバイスは「放置」でした。ワセリンは排出される油分を蓋してしまうため、塗らない方がいいとのことで、「石鹸でしっかり洗って、何も塗らないで」と言われたのです。
                    実際は、石鹸で頬を洗うと明らかに乾燥して突っ張った感じだったので、ワセリンをやめて軽めの乳児用ミルクローションを使っていました。これで顔も身体も全身塗りたくってました。
                    そして、三ヶ月に入る頃には顔を石鹸で洗うのにものすごく抵抗し始めるようになり、濡れガーゼで顔を拭くようになりました。
                    あまり医者のアドバイスを実行していませんでしたが、四か月が過ぎると自然に肌の調子が戻ってきました。
                    でも、そんな状態も長くは続かず、今度は肌の皮が剥けることはないのですが、赤く腫れてカサつきが酷くなってきました。
                    小児科や保健所に相談しても「乾燥かな?クリームをしっかり塗ってあげて」とのことで、はっきりとした病名を告げられず、もやもやしたまま保湿し続けていました。
                    そして現在五か月目を過ぎて、こんな感じです。↓

                    梅雨が始まると、二の腕と左側の頬の赤い腫れが収まってきました。現在は右頬と首元に赤い帯状の腫れがあります。
                    梅雨が始まってから腫れが収まるってことは、湿度のおかげで治ったってことですよね?お医者さんからは何もきいていませんでしたが、おそらく乾燥性湿疹だったのかな?
                    今はこの赤い部分にあほかってくらいワセリンを塗っています。
                    腫れの酷い右頬も、風呂上りと寝る前、朝起きてすぐ、乾燥してるなと思った時、ワセリンをパックするみたいに塗っています。
                    ↑の写真は、梅雨が始まってだいぶ腫れが収まった写真です。
                    もともとおっぱいを飲むときに身体をひっかく癖があり、それが湿疹をより悪化させているのですが、頬の近くに私の手を添えていると、自分の頬だと勘違いして私の腕をひっかいています。
                    あと、ミトンはすぐにはずしてしまうので靴下を手にはめると、ひっかき傷ができないので夜寝るときにはこっそりはめています。
                    最初はアトピーを疑ったりもしましたが、梅雨が始まると同時にその不安もなくなりましたね。
                    保湿だけで本当にいいのか悩んだ時期もありましたが、お医者さんのアドバイスは正しかったみたいです。
                    初めての子どもだし、すぐに病名を教えてもらえないと不信感が募ってしまってあれこれ考えすぎてしまいますが、すぐに薬を出さず様子見と言ってくださった先生方に今頃感謝しています。
                    素人療法が一番危険ですもんね。母親の独断で、せっかく真っ白な肌で生まれてきた子どもの肌をボロボロにはしたくない。いずれ怪我をしたり日焼けしたりでボロボロになっていくんでしょうが(笑)
                    あ〜、でもこのもち肌がいつまでも続いて欲しい。

                    今は夏に向けて汗疹対策に必死です。
                    汗をかいたら拭いて着替えをこまめにしていますが、顎の下とか背中にすぐに赤いぽつぽつが出来てしまう。
                    布おむつのおかげかお尻トラブルは一切ないですが、今は汗疹対策にかかりっきりです。
                    もうすぐ母乳の免疫も切れてくるころだし、不安は尽きないですね〜(≡ε≡;A)…

                     
                    妊娠→出産→育児 * comments(2) * trackbacks(0) * - - * moji茶
                    布おむつを使ってみて
                    0
                      現在、日中を布おむつ、夜間・外出時を紙おむつにして使い分けています。
                      便利さはやっぱり紙おむつ!くるっとまとめてゴミ箱にポイ!以上!
                      う〜ん・・・この快適さは素晴らしいですね。
                      でも、そんな文明の利器に背を向けて、日中は布おむつにしています。

                      せっかくあるし勿体ないという思いから始めた布おむつ生活ですが、結構大変です。
                      私は育休中で仕事がなく、もともと洗濯や掃除が好きなのでやっていますが、フルタイム勤務のママさんや、家事よりはもっと違うことに時間を使いたい人には一層大変に思えるかもしれません。
                      まず、紙おむつを1日で10枚ほど消費するうちの赤さんですが、日中だけにも関わらず、布おむつを10枚程使用します。
                      布おむつは紙おむつより替える頻度が高いです。
                      赤ちゃんも気持ち悪いからすぐぐずります。
                      ぐっすり寝ていても気持ち悪くて泣いて起きます。
                      楽ちんだったお昼の時間が、頻繁に赤さんのお尻と向き合う時間になりました。

                      おむつカバーはすぐに慣れます。つける方も、つけられる方も。
                      蒸れるかな?と思ってましたが、梅雨入りの時期、常にお尻はさらさらです。この際、市販のお尻拭きもやめて、昔弟のお尻を拭いていた時みたいに、古いタオルなどを二分の一に切って、再利用可能なものにも変えてみました。
                      おかげで荒れ知らず。
                      その代り、洗濯回数が増えます。これが嫌じゃなければ、布おむつ・布お尻ふき生活は楽しいです。

                      さて、その布おむつですが、我が家の洗濯の仕方といえば、まずバケツを二つとたらいを一つ用意します。
                      一つ目のバケツに水を張り、その中に液体の石鹸洗剤と重層を適当に混ぜて、着け置き用にします。重層は匂い消しです。分量とかは、おおざっぱなので適当にフリフリしてます。
                      おしっこをした時は、最初に水を張ったたらいの中で適当にシャバシャバして絞って(風呂場でウンコ座り)、水は風呂場の溝になるべき飛び散らないように流し、そのまま着け置き用のバケツに投入。風呂場でやっているのは、介護では風呂場を下の世話をする場所として捉えているので、それなら赤ちゃんだって構わないんじゃないかと・・・。そのため、毎日お風呂の床は夜に浴室洗剤でスプレーして流しています。
                      二つ目のバケツは赤さんがうんちをした時の降り洗い用です。
                      水洗トイレの水流を利用してうんちを流す、という方法があるのですが、うちの赤さんのうんちはトイレの水流では全く流れなかったので、一度で断念。
                      やっぱり場所は風呂場。おむつをバケツに入れて、シャワーの勢いでうんちを落としていきます。汚水はトイレへ。これを二〜三回繰り返し、最期は押し洗い。その水は大分色が薄れているので風呂場の排水へ。絞ったおしめは着け置き用のバケツへ。
                      でもこれをすると、トイレが結構匂ってきます。排水管から漂ってくる、あの独特の水の匂い。目に見えない飛び散った赤さんのうんちがトイレを汚しているんでしょうか。
                      おかげで、トイレも毎日専用洗剤で拭き掃除をしています。タイミングは匂いが気になった時なので、一日二回拭くこともあります。おかげでトイレも風呂場も今までで一番綺麗な状態なんじゃないでしょうか(笑)。赤さんが生まれる前は風呂掃除もトイレ掃除も毎日はしなかったので・・・。無精夫婦でした。
                      でも、やっぱり面倒臭いので、ちょっと汚れた程度のうんちなら、おしっこと同様の手順でやっちゃってます。
                      ある程度おおざっぱにならないと、布おむつは継続できません。
                      匂いが籠るのが嫌なので、適当な量がたまったら風呂場で絞って洗濯機で他の洗濯物と一緒に回します。あとは天日干し。
                      日光には殺菌作用と漂白作用があるらしく、半信半疑で黄色い染みのついたままのおしめを干したところ、本当に真っ白になっていました。凄い!
                      なので、雨の日は割り切って紙おむつにして、晴れてきたら布おむつにするなど、天気も見て決めています。

                      トータルで考えて、両方のデメリットは、紙はごみの量、頻繁に買い足さないといけない。布は水道代がかさばる、干す手間、畳む手間、風呂場とトイレの清掃がいつも以上にかかるということですかね。圧倒的に布が不利・・・。
                      一方、メリットは、紙は長時間装着可能、ずっと赤さんが気持ち良い、丸めて捨てるだけ。布おむつは、赤さんのお尻を見る時間が圧倒的に増える、おむつカバーのデザインがかわいい。
                      断然機能的なのは圧倒的に紙おむつだと思います。
                      でも、布おむつにはなんとなく魅力を感じる今日この頃・・・。
                      なので、負担にならない程度に布と紙を使い分けて行きたいと思っています。
                      Check
                      妊娠→出産→育児 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶