美容テープでかぶれる
0
    卵巣の調子も良く、体調も職場復帰に向けて快調です。

    傷の跡が目立たなくなる美容テープをお腹に貼ってましたが、かぶれてきて痒い 
    美容テープといっても、普通の太いサージカルテープです。低刺激のもあるけど、うちの近所のドラッグ●タカにはない。
    辛抱たまらんのでテープはるのをお休みしました
    傷の痛みもほぼありません。
    ただ、ずっと座ってると、お腹がもたれるというか、重い感じがあります。
    お腹も大分へこんできて、入らなかったズボンも入りましたが、まだ本調子じゃないみたい。
    回復遅いな〜。こんなもんなんかな。手術からは一ヶ月たったけど、まだまだですね。
    頑張って歩きます。

    病院にいただいた漢方薬は、食前に飲むので朝は飲めてません
    食後でもいい、とネットに書いてあったので、飲まないよりはマシか?と飲んでます。
    これで生理前と生理中の症状が緩和したらいいなあ。飲み続けないとダメみたいなんで、改善されても飲まなくて良いというわけではないみたい。ああ〜。苦い(笑)。

    体を冷やすといけないということで、毎日腹巻きと毛糸のパンツを履いてます
    大好きな珈琲も減らしました。ホットカルピスやホットレモンを飲んでます。
    ショウガも味噌汁に混ぜたりなんかして、ショウガ大活躍です。

    まあ、結局体を冷やすなとか栄養をとれとか言われる前に、夏以降の深夜12:00以降帰宅、朝7時出勤、という勤務を管理職が改善してくれさえすればすぐ治ると思いますよ。若手だといってもわし、もう33歳よ。仕事以外の用事で束縛されるのはもうゴメンです。って、前から言ってるのにやめさせてくれないんだよな。来年は、今回のおかげで言い訳ができるのでありがたいです



    卵巣腫瘍闘病記 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
    当帰芍薬散
    0

      PMS疑惑で病院の先生から処方していただいた漢方薬です。

      冷え性、貧血、腹痛、めまい、むくみ、倦怠感、生理不順、生理痛、不妊症、切迫流産、おりもの、四肢の痺れ、下痢、頭痛、肩こり、低血圧、肌のくすみやしみ、しもやけなどにも効果があるそうです。

      ざっというと、消化機能と血液循環を助け、むくみを解消するお薬だそうです。

      私は太字にしたところが症例として表れています。
      まあ、ばっちりなお薬を処方していただいたということでしょうか。

      冬は寒いので水ではなく白湯で飲もうと思います。冷やしたらあかんしね。

      卵巣腫瘍闘病記 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
      PMS(月経前症候群)?
      0
        生理がきたので昨日、病院で診察を受けてきました
        卵巣は健気に順調に働いているそうです。出血もなく、まずまず完治の状態に。治りの悪かった傷口も乾燥し、エコーで中をみると穴はふさがっているそうです
        心おきなくお風呂に入りました

        ただ、今回、今までずっと気になっていたことを先生に相談しました。
        私は生理前や生理中に以下のような症状が現れます。

        ○猛烈な寒気。得に冬場は暖房が入っていても猛烈に冷える。
        ○鬱症状(悲観的な思考になる・仕事の悩みや考え事で不眠に)
        ○立ちくらみ・めまい
        ○思考力の欠如・記憶力の欠如。仕事でミスが連発。さっき何をしていたか忘れている。
        ○眠気(歩いていても猛烈に襲いかかる眠気)
        ○疲労感・だるさ

        特に、今回倒れた時は二回とも、猛烈な眠気と思考力低下で昼は仕事がはかどらず、夜は不眠と寒気で眠れずという日の次の日で、体調としては最悪でした

        そのことを先生に相談すると、薬をのむことを勧められました。
        ピルか、漢方薬の2つのどちらにするかと言われ、避妊薬のピルを常飲するのは怖かったので、漢方薬を選択しました
        効能は、

        ●更年期障害の緩和
        ●妊娠しやすい体調にもっていく
        ●生理前の症状の緩和

        私はいわゆるPMSのちょっと程度の重いものなのかなと思ってます
        ↓にPMSの説明をネットから引いてきました。


        PMSとは、月経前になると、「イライラする」「気分が沈んでしまう」「からだの具合が悪くなる」というような症状は、 女性の約80%の方が経験していると言われています。
        このような、排卵から月経開始までの時期に現れる身体的・精神的不快な症状を総じて、月経前症候群(PMS)といいます。

        PMSの症状は、人によって実に様々です。「胸が張ってくる」「下腹部に痛みを感じる」といった身体的なもの、 あるいは、「怒りっぽくなる」「理由もなく悲しくなる」というような精神的なものなど、例をあげればキリがありません。
        PMSは、排卵のある(妊娠が可能な)女性であれば、誰にでも起こり得る症状です。 決して、特別なものではありません。むしろ、女性として健康である証(※)でもあります。 (※PMSを、女性特有の「生物的現象」と捉えるか、「病気」と分類するかについては、 研究者・医師の間でも議論が続いています。これらにつきましては、私見ではありますが、別頁で詳しく触れております。)
        しかしながら、PMSは、月経の周期ごとに反復して現れるのですから、非常にわずらわしいものでもあります。 また、症状の度合いも個人差が激しく、症状が現れても、それほど気にならない程度の人もいれば、 逆に日常生活でさえも困難になってしまう人もいます。
        このように極端に重度の症状が現れるものを月経前不機嫌性障害(PMDD)といい、 PMSの症状を訴える女性のうち、約5%の方は、適切な治療が必要であるとされています。 http://homepage2.nifty.com/maika_/pms/


        とりあえず、3ヶ月くらい続けて服用するように言われました。
        ストレスと栄養と冷えに気をつけるのがいいらしいですが、PMS改善についてもこれから取り組んで行こうと思います。しばらくはお薬外来で病院にはお世話になりそうです。
        卵巣腫瘍闘病記 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
        職場に顔を出す
        0

          通院して治療していた傷ですが、今日ガーゼをとってもらいました。
          穴がだいぶふさがって、あとは自然にまかせたほうがいいとのことで、お風呂も入っていいそうです。でも、そう言われて退院した後風呂入ったら化膿したんやで・・・

          多分、依然よりは体力もついたと思うので、傷は治っていくものと思います。
          あとは生理が来るかどうかです。時期としては来てもいいはずで、来ているようなんですが。
          健全な?出血がないと不安です。
          次は9日に診察に行ってきます。

          昼からは職場に行ってきました。事務作業や、家で出来る仕事は持ち帰って、ぼちぼち遣っていこうと思います。帰りに函館市場でお寿司をたらふく食べてきました
          201012061855000.jpg
          締めはやはり玉子ですね。家の近所にはハンバーグのとくらと函館市場など、お店がちょこちょこあるので便利です。外食ばっかりしてたらあかんなあ・・・。
          函市の帰りに激しくまぶしい民家を発見。なんじゃありゃあ!と言うことで接近してみると・・・
          201012061919000.jpg
          クリスマスを全力で祝いすぎた民家がありました。民家ですが、お仕事は工務店のようです。玄関に看板がありました。近所にこんなすごい珍スポットがあるなんて知らなかった(笑)。

          卵巣腫瘍闘病記 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
          病人に最適な服はワンピだ。
          0

            退院してからもお腹が張って、一ヶ月前に履けたパンツやスカートが履けなくなりました。先生に「お腹がぽっこりしてるのが気になるんですけど・・・」と相談すると、「体調に併せてウォーキングして、徐々に筋肉を鍛えてください。」と言われました。それって太ったってことかーーーーー!
            確かに、一昨年の冬に蓄膿症で休んだ時も、しばらくお腹がボコっとなってたのを思い出しました(恥)。
            急遽服を買い足し。ウエストがゴムか、ワンピースかの二択しか着られません
            ただ、今年は空前のニットブーム
            ウエストがゴムのニットパンツやニットスカートがわんさか(笑)。お腹ぽっこりさんにかなり優しい服が今年は多いです

            201012031600000.jpg
            ユニクロで買ったニットワンピとニットスカート。ニットワンピはミニ丈なので、インナーにショートパンツを合わせて履きます。ただ、病院で全く同じワンピを来ているママンを発見。ちょっと来ていくのが気まずい・・・
            下のニットスカートはめっさ暖かい!裏地が無いので家にあるスリットを履いてます。良く似たデザインを他のお店でもよく見るので、ユニクロと特定されることはあるまい1000円だったとは誰も思うまい。通院はほぼ毎日これ履いて、タイツ履いて行ってます。
            しかも結構かわいいので重宝します










            201012031557000.jpg今年流行してるジャガード柄のニットワンピ。インナーにシフォンスカートもついてて、かわいいです。
            下はシャツワンピ。
            最近、ニットワンピブームなのか、どこでもニットワンピが売ってて体型隠しと保温が目的の私としてはかなり嬉しい限りです。たくさんかわいいのが置いてあるので、選ぶのが楽しかったです。
            下はシャツワンピ。このシャツワンピは下がふわ〜っとなってるので、お腹が目立ちません。丈も長めでありがたい。
            shipsとgreenlabelで購入。痛い消毒を我慢した自分へのご褒美ということで・・・。結構高い買い物したことは旦那君には内緒です

            201012031559000.jpgこれはフジダイのユナイテッドアローで衝動買いしたニットと、ニットのインナー(笑)
            ワンピースだけ買いに行ったのに何故・・・。またお腹がしぼんだらスカートやパンツに合わせて着たいです。ちなみにニットはお腹まであるので一応腹隠しにはなります

            あと2週間で職場復帰なんで、それに見合う服も買っておかんとね

            201012031602000.jpg最後は、これらワンピースの下に履く、毛糸のパンツです(笑)。ダ◎エーの下着売り場に行ったら、かわいい毛糸のパンツがいっぱい
            3枚買いました!黄色のがお気に入りです。伸びるし暖かいし、上着に響かないしサイコーです。今年は毛糸のパンツを履きまくります!婦人病にかかる人は腰が冷えているからだ、と言われたので、今年の冬からは最大限に暖かい格好で行きます。腹巻きも買おうかな
            あったか靴下も三足セットで買いました。

            卵巣腫瘍闘病記 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
            退院後の最終診察 そして通院へ(死)
            0
              今日、退院後の血液検査と検尿がありました
              数値はすべて正常に戻っていて、卵巣の形もとても綺麗だということでした

              ただ、結局激痛の原因はわからずじまい
              卵巣破裂のせいなのか、卵巣出血で腹膜炎を起こしかけていたからなのか、特定できないけどたくさんそれらしいものはあるみたい
              ただ、今回の手術で問題の部位はすべて切除、洗浄、処理をしたので、もう問題はないはずだと言われました
              もし、また激痛があれば、血液専門の先生にも診て貰うかも。とは退院時に言われてました。
              卵巣からはずっと出血していたみたいです。出血の原因がちょっと特定できないみたい。
              さあ、次の生理でどうなるかですよね・・・(´∀`;)

              あとは、内臓の癒着がまたあるかもしれないということで、妊娠したい場合は授かり物を気長に待つよりも、期間を決めて不妊治療したほうがいいとのことでした
              というか、今回二度も死ぬほど痛い思いをしたから、当分の間陣痛は体験したくないです


              そして、相変わらずチューブの傷は治ってません。最近は、先生が2,3人ついてグループで診察してくれることもあります。院長補佐と医長さんと先生、研修医。なんかもう見物です
              ここ2日くらい、しみる地獄の消毒液を勘弁してもらっていて、今日もないものと思ってたら、

              先生「(看護婦さんに)あ、あと綿棒にイソジン塗ったやつください」
              わし「え!?消毒はもうなくても大丈夫って2日前に・・・
              先生「念のためね〜ちょっと頑張ってくださいね。フフ」
              わし「それってめちゃ痛いやつじゃないんですか。」
              先生「そうやね〜痛いやつやね〜。ちょっと頑張ってもらおう。フフ」
              わし「ええええええええええええええええええええええええええええ」
              先生「はーい我慢して〜・・・(ヌリヌリ・・)」
              わし「えええええええええ・・・いたーーーーーーーーーーー!」

              もう1人先生のが「イソジンは痛いわなあ〜」としみじみ言いながら同情のまなざし。
              でも止めてくれないんですね・・・

              でも、今日はそんなに痛くなかったです。前は泣くほど痛かった・・・。
              明日も通院ですが、一週間くらいはまだかかるみたいです。
              はやく傷よ治れ!イソジンと早くおさらばしたい!!

              今日の外来
              ■費用 2460円(尿検査・血液検査・消毒・洗浄)



               
              卵巣腫瘍闘病記 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
              まだ通院
              0
                卵巣自体はもう大丈夫なんですけど・・・
                腹水用のチューブの穴が化膿したせいで、通院5日目です
                日曜だけど救急外来で診てもらいました。

                消毒と洗浄というシンプルな処置で、時間にして5分程。

                しかし、綿棒についた茶色い消毒液地獄級にしみるんです
                先生はかなり優しく素早く処置してくれてるんですけど、地獄級にしみるんです

                今日も悲鳴を上げてきました。
                30過ぎたいい大人ですけど、我慢できない痛さです。子供だったら部分麻酔をお願いしたい。先生もその消毒液の痛さを知っているらしく、処置はめちゃくちゃ手早いです。多分、処置は上手いと思います。
                でも、地獄級にしみるんです
                病院から帰ってきて1時間たちますが、まだしみてます
                車に乗る時も痛いし、揺れると痛いです。あの茶色い消毒液をしみないように改良してほしいです。

                今回の外来
                ■費用 3000円
                (救急外来なので診療代の請求はできず、預かり金としての請求に。次回外来精算                  時に戻ってきます。)

                JUGEMテーマ:通院
                 
                卵巣腫瘍闘病記 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
                激痛 通院三日目
                0
                  JUGEMテーマ:通院

                  今日の深夜に、治りの悪い肉を取ってもらったところから広範囲に腫れてきて、足の付け根までの激痛と熱で、救急外来でロキソニンを処方してもらいました。

                  今朝、外来で診てもらったら、腹水用にチューブを入れていた傷口が感染症を起こしているとのこと。
                  産婦人科の部長先生も診にきてくれて、傷口にブツブツができてる、と指摘。
                  非常に珍しいケースらしいんですが、治ってた筈のキズが膿んで悪くなっちゃったそう。
                  細菌検査と血液検査、点滴の指示だけ出して去っていきました。部長先生仕事早すぎや・・・。

                  処置としては従来通り消毒と洗浄なんですが、その消毒が痛いのなんの

                  先生「ちょっと痛いですよ〜」
                  わし「っあーーーーーーーーーーーーーー!」
                  先生「(もくもくと何かしている)」

                  軽い昨日のデジャブ
                  昨日よりは痛くなかったけど。

                  処置されている間中、痛みで悲鳴ばかり上げてました。
                  消毒液がしみるのと、眠れないくらい痛かった傷口を綿棒でウリウリされるのとで悶絶

                  看護婦さんが手を握ってくれたよ。大の大人だけど看護婦さんの手を握り替えしてしまった
                  後は感染症を起こしているので点滴を30分受けました。
                  痛くてヨチヨチ歩きしてたら他の外来の患者さんが皆よけてくれたよ
                  こんな治療いつまでつづくんやろう
                  とりあえず明日も通います

                  本日の外来
                  ■費用 深夜の救急外来 1660円(ロキソニン・胃薬三回分←救急高!)
                       朝の外来      1500円(ロキソニン・胃薬5回分+点滴+血液採取+迅速検査)


                   

                  卵巣腫瘍闘病記 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
                  退院一週間目 通院2日目
                  0
                    今日も消毒と、キズの様子を診てもらいに三◎京都病院へ
                    10時30分の予約だったけど、私の勘違いじゃなければ3人順番とばして呼ばれた気がするんですけど・・・

                    今日の担当医さんは、手術を担当してくれた先生でした
                    「手術のキズの治りはいいのにね〜。チューブいれてた所だけ治りが遅いんやね〜」
                    と言いながら、昨日と同じようにキズの洗浄と消毒をしてくれました。

                    が、しかし。途中から、
                    先生「あ、ちょっと痛いかもですよ〜?」
                    わし「はい・・・我慢します。・・・ぐお!?(痛)」
                    先生(黙々とピンセットでキズに何かしている←怖)
                    わし「痛い!痛いです・・・!
                    先生「あ〜・・・次はもっと痛いかもしれません〜」
                    わし「えぇ!?・・・いた〜!あたたたたたたたたた
                    先生「はいはい〜痛いですね〜。(もくもくとピンセットでキズに何か以下略)」
                    わし「!!!(声にならない悲鳴)・・!!!!(声にならない悲鳴)」
                    先生「はい、終わりました(大量の血液が付着したガーゼを持ってニコリ)」
                    わし「・・・なんでそんなに血がついてるんですか」
                    先生「あ〜、今化膿した悪い肉を取り除いたからね」
                    わし「(それって皮膚と肉をもいだってことかーーーーーーーーー!)」
                    先生「この肉取らないといつまでもキズの治りが遅いからねニコ
                    わし「・・・・・・・・・・

                    というわけで、かさぶた状になってた上の肉片をはぎ取られました。
                    診察室から出た後、地味な痛みに堪えながら待合のソファで30分くらい床を見つめてしまった。

                    主治医思い切り良すぎですよ。いきなり取るなんて酷いよ。事前に言われてもツライけど
                    というわけで、今日のお腹のガーゼは結構血まみれです

                    先生「明日もこのくらいの時間に来てもらって大丈夫ですか〜?」
                    わし「明日もこんなに痛いんですかね
                    先生「キズの治り具合次第ですねニコ 治るまでもうちょっとかかりますよ
                    わし「(痛いかもしれんのかー!)」

                    本日の通院
                    ■費用 360円(洗浄と消毒+α

                    JUGEMテーマ:通院
                     
                    卵巣腫瘍闘病記 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
                    退院6日目 化膿
                    0
                      手術から二週間が、退院から一週間が経とうとしています
                      手術跡はとても綺麗で、お腹の傷にサージカルテープで美容保護しています
                      三ヶ月後には切った跡もわからないくらい綺麗になるそうです
                      最近の手術ってすごいね!

                      ただ、腹水の排出用に開けていた穴の治りが悪く、一昨日の晩に化膿しているのを発見
                      今日、病院で確認したら、まだ穴がふさがっていなくて、治癒が遅れているそう。
                      傷の治りを毎日確認するため、通院するよう言われました
                      病休とっててよかった・・・(´∀`;)

                      病理の結果も出てて、退院時の診断書は「卵巣腫瘍・卵巣出血」だったんですが、どうも子宮内膜の腫瘍もあったみたいで、それも破裂したんじゃないかという診断。悪性ではないようなんですが。
                      悪いのじゃないから心配はしなくていいと言われたけど、良性の腫瘍でもつぶれたらめちゃ痛いんだよ。今回の激痛は、筋肉注射もロキソニンもほぼ効きませんでした
                      詳しいことはまた来週になるそうです。

                      周りからは無理のしすぎだとかストレスだとか過労だとか言われて、今は家事すらさせてもらえません。携帯で外部と連絡するのも職場の上司から禁止されてます
                      ただ、歩かないと血流がよくならないので、キズの回復のため毎朝10分程度のヨチヨチ散歩はしています。明日はもうちょっと歩く予定

                      今回の外来
                      ■費用 360円(キズの洗浄と消毒処置)

                      JUGEMテーマ:病院へいこう!
                       
                      Check
                      卵巣腫瘍闘病記 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶