「銀の匙」
0
    酪農ってすごいなあと思いながら読んでます。
    農業高校ってこんなシビアなことを生徒に体験させてるのかぁとかそんな感想も持ったり。

    まったく酪農に縁のない八軒がどうしてこんな高校に来てるのか、とか、そんな八軒がどんな風に成長していくのか、とかそういうところが読みどころですかね。
    家畜とのやりとりを通して、命とか、目標とか、自分にとって大切なものとかを考える八軒。そんな八軒がどういう進路を選ぶのかに興味があって今のところは読んでるかなあ。

    漫画 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
    「天地明察」1・2
    0

      活字でよむ気力がない今日このごろ。漫画化したのが本屋にあったので、それに甘えてしまいました。原作を読んでないので、細かな相違などはわかりませんが、一読してとても面白いと思いました。絵柄は時代劇にありがちな劇画調(さいとうたかお風)ではなく、さわやかでイケメンが多かったです(笑)。おかげで抵抗なくさくさくと読めました。

      主人公は改暦を実現させた渋川春海。
      囲碁の名家安井算哲の長男です。江戸時代の文化史で安井算哲と渋川春海は機械的に暗記しましたが、まさか二人は親子関係だったなんて・・・(笑)。こうやって物語にしてもらうと、江戸時代の文化史も面白かったんだなあと思います。政治は必ずしも政治家が行うとは限らない。時には春海のような文化人の情熱が原動力になることもあるんですね。

      歴史の面白いところは、一つの出来事に複数の人間と、複数の事情が絡んでいるところだと思います。その絡まりを一つ一つほどいていく過程が面白い。こんな人物も絡んでたんだ!とか、こんな事情があったんだ!とか、そんな発見がおもしろい。

      この本も、いろんな発見ができそうです。
      2巻で暦の研究のため、任を受けた学者たちと春海は旅に出るのですが、どんな発見が彼を待ち受けているのか、続きが気になります。あと、関孝和との数学対決も。
      漫画はまだ2巻しか出てないのでもどかしいです(笑)。でも漫画版で読み始めた手前、意地のようなものがあるので原作には手をつけるまい・・・
      漫画版の世界を味わってから、原作にも行けたらと思います。

      漫画 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
      「蟲師」8・9・10
      0

        全10巻読み切りました。

        蟲と人間は、これからも共にありつづけることが出来るのでしょうか。
        最後、ギンコは「理」と会話しすぎだと思う(笑)。

        またどこかを、ギンコは放浪しつづけるのでしょうね。

        漫画 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
        「蟲師」6・7
        0

          6巻の「天辺の糸」という話は、セイジロさんがよかった。あんな風に信じて待ち続けてくれる人は素敵だ。「囀る貝」や「雪の下」などもよかった。失われかけた絆をとりもどそうとして、互いが歩み寄ろうとする姿に感動する。今回は「絆」について考えさせられる話が多かった。

          7巻は、最初の桜の話が怖かった。「棘のみち」では、薬袋(みない)の蟲師が登場。探幽とギンコ、クマドとのぎこちない友情に今後は期待したいです。

          漫画 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
          「蟲師」5
          0

            盲目の女琵琶の話がよかった。見えすぎることは、見えないことと同じくらいつらいこと。生み直しの話なども、色々考えさせられることが多かった。今回はちょっと哲学っぽい雰囲気だった。

            漫画 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
            「蟲師」4
            0

              蟲は、奇妙な隣人であって、心を許してはいけない異質な存在なのです。

              蟲とのつきあい方を間違って、大切な人を失ってしまう。そんな話が今回は多くて、普段より一層切ない巻になりました。
              でも、最後の山の話はよかったなあ。見えないけど、人と人との繋がりを強く感じたお話でした。

              漫画 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
              「テルマエロマエ」4
              0

                またまた日本の温泉にタイムスリップしてきたルシウス。
                今度は温泉旅館を観察します。
                テレビに釘付けになるルシウスが面白い(笑)。古典的だけどウケる。

                そして謎(?)の美少女との邂逅。
                弟子のみならず恋人まで日本でつくる気か?

                漫画 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
                「蟲師」1・2・3
                0
                  ずっと気になってた漫画です。今、職場で漫画の回し読みが流行ってます。仕事はちゃんとしていますよ念のため!!今日は、「絶対読んで!」と先輩から押しつけられるようにしてかりました。ずっと気になってた本だったので、渡りに舟とはこのことよ、ありがたや〜(´∀`)。

                  蟲とは、人と在り方の違う別の命。見える人には見る存在です。「妖怪みたいなもんかな〜?」と思って読んだけど、妖怪とはまた違った生き物でしたね。現象であったり、胞子であったり、池だったり生命エネルギーであったり、様々な姿で人々の前に現れて、様々な影響を及ぼします。
                  そんな蟲を尋ねて一人放浪をつづける「ギンコ」という青年が主人公。

                  この人何歳なんですかね?白髪で目の色素も薄いし。何者?と思っていたら、3巻で人の子だということがわかり、とりあえずホッとしました。彼は哀しい過去を持っていたんですね。名前も忘れてしまって、切なくてウルウルしてしまった。そして、「ぬい」も哀しくて、優しい人だった。

                  あと、いろいろな蟲が出てくるので、それも面白かったです。よくこんなの思いつくな・・・。参考文献とかあるのか?独特で面白いものがたくさん出てきます。

                  ハッピーエンドでもバッドエンドでも、そのどちらとも言い難いお話なんかもありますが、どの話も落ち着いていて、哀調です。味があって、かなり好みでした
                  3巻まで読みましたが、ギンコがどうして蟲師になったかはなんとなく解りました。でも、何歳なのかはよくわからない。あと、時代設定も微妙。明治?大正?昭和ではない気がする。

                  この後、ギンコは蟲たちと対峙し続けて、どこへ向かおうとしているのでしょうか。なにか目指すものとか目的とかあるんだろうか。本当にただブラブラ放浪してるだけなんだろうか
                  まだまだ彼については謎の事が多いままです。続きが気になります!


                  漫画 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
                  「ヴィンランド・サガ」11
                  0
                    クヌートがめちゃくちゃ男らしくなってるけど、すっごく不気味な感じにもなってきましたね(汗)。兄から王位を譲り受け、デンマーク王になったはいいものの、王位を手に入れた手段もエグイ。しかも、えげつないモンと会話しちゃってるし。ヤバイですよ、この人。

                    トルフィンはとても表情も穏やかで、人間味が増してきて良い感じです。ケティルさんはいい人だ・・・。なのにどうして息子2人はこんななのか(汗)。長男の強さが半端ないんですけど!そしてレイフおじさんとケティルさんとの出会い。たくさんの糸が一つになりつつあります。トルフィンとクヌート王の出会いは不幸な感じになりそうです。

                    戦争になりそうですね。トルフィンの殺戮モードをもう一回見られるのかしら。でも彼はもう平和を願う戦士なんだよね・・・。どんなふうにトルフィンがクヌートと対峙するのかが楽しみです。

                    あと、脱出した謎の奴隷のゆくえも気になりますね。途中で存在が忘れられていたような(笑)。

                    漫画 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
                    「聖☆おにいさん」
                    0

                      息子(イエス)の帰省の為に新しい蒲団をかっちゃったおかん(マリア様)ナイス!神様のくせにどこまでも下町っぽいよ!

                      Check
                      漫画 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶