<< 北海道三泊四日その三 / 今年一年を振り返って >>
北海道三泊四日その四
0

    今朝のバイキングです。
    お粥の上に乗るのはタラコ。
    お椀の横はワカサギの佃煮と、松前漬け。
    卵焼きと、肉じゃが。
    ここのバイキングは、44種類のメニューが揃うことで評判なのですが、私の皿の上にはその十分の一もありません。

    ・・・最終日、風邪をひきました。チーン。

    昨晩から様子がおかしくて、旦那がコンビニで買ってくれた液状の滋養剤を飲み、寝たのですが、翌朝は身体がだるくて息が切れ、熱こそないものの、吐き気が。
    頑張って朝バイキングしたものの、不甲斐ないです。((T_T))
    これ以上悪化させてはいけないので、絶景の露天風呂を諦め、朝からワイドショーを見ています。くそう。
    昼に立ち寄ったお土産屋さんにて。

    牛トロ丼定食。うどんの出汁が黒かったです。
    ここから眺めた十勝平野は、水平線の向こうまで白銀が広がる。

    ズームにしたけど、分かりづらい。水平線のところで、雪が空の色と同化しています。

    雪か凍ってるかのどちらか。とにかく真っ白。食糧基地と言われる十勝平野も、冬の間は生産もお休み。
    夏はきっと青々とした大地が広がるのでしょう。今度は夏に行きたいです。でもきっと、すごく人は多いんでしょうねぇ。

    帰りの飛行機は順調に飛び、京都駅までの高速バスも渋滞にまきこまれず、帰宅したのは21時ごろでした。
    今回、温泉宿にゆったり宿泊するというプランだったのですが、ちょうどいい行程だったんじゃないかなぁと思います。あれこれ観ると移動も疲れるし、全体的にぐったりしてしまう。
    幸い参加者が少なくて、バスもゆったり座れたのが幸いしました。
    次回は道北にいってみたいと思います。真っ白は北海道は本当に素敵でしたが、今度は晴れた青い大自然の北海道も見てみたいです。



     
    Check
    旅行 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶

    comment










    trackback

    ・・・ http://mojityan.jugem.jp/trackback/963