<< 生き方を変える / 単衣の色無地 >>
健康法
0
    エアコンの風がこたえるので、真夏でも腹巻してます。
    外にいるときは全く必要ないんですけど、空調の効いているところでは欠かせないグッズ。
    ↓白の腹巻は絹でできていて、汗もができにくいです。夏でもつけられる腹巻。
    その下の黒いのは、冬用の腹巻で、二重にして巻いています。こちらは遠赤外線がどうたらって、よく覚えてませんが、絹の腹巻と一緒にamazonで購入したものです。使い勝手が良くて、一年くらい使ってます。
    あと、この重ね履き靴下ですね。

    上の白いのから五本指の絹靴下、五本指の綿靴下、普通の形の絹、普通の形の綿。四枚履いてます。
    一日履いてると、夏・冬関係なくすっごく汗を吸ってくれて、帰るときも浮腫まない。
    だから、職場に着いてまずすることは、この重ね履き靴下をはくことです(笑)。
    最初は暑い・・・?ってなるけど、慣れると気持ち良くてやめられない。この靴下用のポーチを買って、カバンに常備。冷え対策は夏でも続けています。腹巻をして寝ると生理中でも楽な気がするし、靴下を履いてるとエアコンの風があまりしんどくないような気がする。全部気分なんだけど(笑)。
    あと、掻把術を受けて子宮の中をきれいにしてもらった途端、生理痛が重くなりました。
    必ず三日目は大量の出血と貧血、腰痛が。でも周期の乱れはなく、8日くらいで終わるので、だらだら始まってだらだら続いてた生理周期がようやく落ち着いた感じです。やっぱ手術してみるもんやなあ・・・。
    掻把術はあくまで子宮内のことなので、卵巣腫瘍はまだあって、内臓との癒着もそのままです。定期検診は半年に一回。今週の土曜か来週の土曜に行く予定。腫瘍自体の痛みは全くないですね。不摂生をしないよう、睡眠は12時前にはとり、仕事も早めにきりあげて帰る。淡々とした生活が大事です。食生活も、昨日と一昨日は生理でしんどくて外食でしたが、極力自炊。
    やっぱ外食は塩分とか、太りやすくなるし、身体にはあまりいいとは思えません。
     
    Check
    卵巣腫瘍闘病記 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶

    comment










    trackback

    ・・・ http://mojityan.jugem.jp/trackback/920