<< 「f植物園の巣穴」 / 奈良散策と朱印巡り >>
「娚の一生」全4巻
0
    おじさま好きにはたまらない漫画です。
    主人公のつぐみは30代も半ばの女性で、恋愛下手。
    仕事は出来るのに幸せはつかめない悲しい女・・・という出だしで始まります。
    主人公に感情移入すれば、萌えシチュエーションが山ほどつまった漫画なので、きゅんきゅんできると思います。
    まず、つぐみに一方的に惚れる海江田さんという男性。
    この人の肩書が50代の大学教授、という時点でおじさま好きにはたまらんでしょう。そんな男性が、一途につぐみに惚れてアタックしてくるのです。しかも同じ屋根の下。
    設定上、ところどころ無理があるような気もするのですが、おじさま好きなら細かいところは全て目をつぶりましょう。
    恋のライバルや、つぐみの男性遍歴、海江田さんの悲しい過去、そういうものも、二人の愛情というか、まだまだ頼りないですが絆のようなもので解決されていきます。
    あらすじはシンプルで、つぐみと海江田さんが出会って結婚するまで、という全4巻。その4巻に年上好きにはたまらない萌え場面が詰め込まれています。
    実は、私はあまりこの漫画のキャラクターに感情移入しにくく、主人公のつぐみにも時折「ん?」となるところもありました。そもそもこの漫画はあまりキャラ設定を確立させることよりも萌え場面に力を入れたというか、おいしいところをちゃっちゃと詰め合わせたお弁当的な感じを受けます。
    でも、そのシチュエーションがおいしすぎて、何度も読み返してはニヤニヤしてしまう漫画です。

    JUGEMテーマ:読書
    Check
    漫画 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶

    comment










    trackback

    ・・・ トラックバック機能は終了しました。