<< 富山に来てるよ / 「娚の一生」全4巻 >>
「f植物園の巣穴」
0
    梨木 香歩
    朝日新聞出版
    ¥ 1,470
    (2009-05-07)

    表紙に惚れて読みました。
    夢か現か、最初から曖昧な感じで始まって、読んでる途中何度も頭の上に「?」が浮かびましたが、梨木さんは読者を裏切らないので根気強く読んでい行くうちに、やっぱり独特の世界観に惹きこまれてしまいました。
    文体も擬古文調で、明治の時代性なんかもあって、すべてが浪漫で雰囲気を楽しむと良いとおもいます。
    始終読んでて波は少なく、大きな感動というのもありませんが、それでも終盤にかけてはほろりと涙する場面も。
    主に精神世界の話だったのかなぁ?と読後思いました。
    「お千代」という謎の女性がこの小説のキーワードです。

    JUGEMテーマ:読書


     
    Check
     (な行)梨木香歩 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶

    comment










    trackback

    ・・・ トラックバック機能は終了しました。