<< ロマンチック街道とスイスアルプス・パリ8日間 / あけましておめでとうございます。 >>
2011年のマイベスト
0

    今年はほとんど読書をしませんでした。
    読書が出来ないほど忙しかったわけでもないのですが、なんとなく関心が本からそれていたみたいです。そのせいで、今年のベストを選ぶ時はめちゃくちゃ冊数が少なくて楽でしたが・・・(笑)

    というわけで、今年のベスト本は「虐殺器官」伊藤計劃著です。
    ミステリーで、若干グロい表現もあり、万人にお勧めできないマニアックな分野だと思いますが、アイデンティティーの模索など、哲学的・思索的な部分もあり、読み応えのある本でした。

    伊藤氏は早逝されて、もう次の作品を読むことは出来ませんが、この作品には著者渾身の気迫が伝わってくるような気がします。





    Check
    年間マイベスト本 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶

    comment










    trackback

    ・・・ http://mojityan.jugem.jp/trackback/770