<< (´Д`) / 「もうひとつの場所」 >>
音羽山登山
0
    1月定例会ということで、今回は山科から大津にかけての音羽山に登ってきました。
    京都駅で待ち合わせて、山科駅で京阪に乗り換え、追分駅からうなぎがおいしい「かねよ」を越えて、山に入っていきました。

    ここは600段もの階段を延々登り続けるのが苦行でした。


    えんえん階段で、太ももが死ぬかとおもった。登り初めて5歩で息切れして「疲れた」と言い、みんなの度肝を抜いてみました
    みるみる仲間から離されていくわたくし・・・。もう眼前には誰もいません(笑)。
    まあ、いつも皆から引き離されるのは慣れているので、あとは景色などを楽しみながら登ります。
    階段が終わると、あとは緩やかな勾配を歩くのみで、ここのルートはかなり歩きやすくよかったです。途中、視界が開けた所があり、そこから琵琶湖が一望できました。ナイス眺望!
    山頂も曇りの天気でしたが、とても味のある景色がおがめました。
    階段が終わって、歩きやすい勾配にかかると、あっという間に山頂です。


    雲の上にいる〜!!!と感激して写真を撮りまくってしまった。今日は曇りのため霧や雲が多くあまりよく遠くまで見えませんが、向こうに見えるのは比良山だそうです。

    アップで比良山。雪が積もってて良い感じです。いつか登ってみたいなあ〜。弟が蛭に噛まれてエライ目にあった山、という印象しかありませんが
    そしていつものお弁当。

    「涙巻き」というおにぎりを少年からいただきました。具は、唐揚げに辛子が塗られており、脳みそが痒くなるほど効いてました。しかし山頂でおにぎりっていいね。今度は私もおにぎり握っていこう。シンプルイズベスト弁当おにぎり!!

    飲み物は、魔法瓶にホットカルピスを作って入れていったらかなり良かったです。刻み生姜も入れたおかげで、山頂でもぽっかぽか。山友は持ってきたお湯でどんべいを食べてました。私も次回やろー。山友からいろいろ知恵をもらってます。

    しかし、一ヶ月に1回しか登らないのでとっても疲れました(汗)。
    16000歩も歩いたし、明日は筋肉痛かな〜。

    音羽山は、標高もそれほど高くなく、10時すぎから登って、お昼ご飯も入れて12時過ぎには下山していました。お年寄りがたくさん登っていて、丁度いい登山コースみたいです。今度は晴れた日に登って、琵琶湖の絶景を拝みたいですね。


    JUGEMテーマ:登山
     
    Check
    * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶

    comment










    trackback

    ・・・ http://mojityan.jugem.jp/trackback/766