<< 最近、管理者画面に入りづらいんですよね / 「きのう何食べた?」3・4 >>
体の冷えをとるために
0

    婦人科系の病気は「冷え」が大敵

    これまではあまり意識していなかった「冷え」ですが、今回の入院で、体質改善を図ることにしました。
    職場復帰して、寒い部屋で仕事をしてると、手術後がじくじく痛みます。
    傷が痛み出したときは、大抵からだが冷えてます。つま先がキンキンに冷たかったり。
    傷が痛いと、またあのときの激痛がやってきそうで怖いので、必然的に保温に意識が向くようになりました。

    この冬は、必ず腰に「貼るカイロ」をして、実家から送られてきた毛糸のパンツと腹巻、ヒートテックを毎日着て通勤してました。
    職場ではタイツの上から靴下も。足首が冷えると良くないと、職場の人に教えてもらいました。

    あとは、体内からも冷えを取るため、生姜を摂取することに努めました。
    生姜って、買うとかなり1つが大きいので、一週間ではなかなか使い切ることができなかったんですが、この本のおかげで生姜一本を有効に使えてます。

    生姜の蜂蜜漬けがかなり重宝しています。
    コーヒーやカルピスに入れて◎
    しょうが焼きに入れて◎
    なんにでも使えます。あとは生姜バウダー。味噌汁に振りかけたり、何にでも振りかけてます。職場では生姜紅茶を常飲。
    これで代謝も上がってかなり保温できてるはず。
    おかげで??退院後は体調を崩すことなくなんとか保ってます。色々フォローしてもらってるからだけど

    生姜は便通やお肌にも良いので、夏も常飲したいと思います。

    Check
    卵巣腫瘍闘病記 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶

    comment










    trackback

    ・・・ http://mojityan.jugem.jp/trackback/707