<< 「屍鬼二十五話」 / 「三色ボールペン情報活用術」 >>
「風の歌を聴け」
0
    風の歌を聴け
    4062748703村上 春樹

    講談社 2004-09-15
    売り上げランキング : 12,033
    おすすめ平均star


    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


    大学生の主人公〈僕〉の怠惰な生活の履歴

    『羊をめぐる冒険』にくらべると・・・劣ります。
    自分に関係なく時は流れていく
    こういう台詞があちこちに見えました。
    われわれの人生は、宇宙の膨大な時間の一瞬を吹き抜けていく一陣の風でしかない。
    え、それって無常観では?この世は末法ですか。
    主人公は時代に取り残された人間?学生運動を体験した人達には理解しやすいのかな。

    北方謙三の三国志別巻にも書いてあったけど、あの運動を本気でやってた人間て何人いるんでしょう。思想的なものとかあったんでしょうか。大半が自分の悲壮に酔ってただけのような・・・
    ウチの父親は学生運動が始まるちょっと前に大学を卒業したんですが、そのころから既にアブナイ人達がいたそうです。でも親から学費と生活費もらっといて「革命」なんてアフォか・・・(-L- ;)
    と思って仲間にはいらなかったそう。
    この時代は自己主張の時代ですかね。わしはそう思います。

    『羊をめぐる冒険』から読んでしまったわしにとっては序章みたいなものです。
    逆に読んだことで、思い出を振り返る・・・というようなカンジに読めました。
    『羊をめぐる冒険』を読んだからこの小説が読めたけど、単品だったらどうだったかな〜。わしにはちょっとツライ内容です。まとまりが無いカンジがしました。
    Check
     (ま行)村上春樹 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶

    comment










    trackback

    ・・・ http://mojityan.jugem.jp/trackback/69