<< 「スイッチを押す時」 / 「海の鳥・空の魚」 >>
「ペンギンハイウェイ」
0
    森見 登美彦
    角川書店(角川グループパブリッシング)
    ¥ 1,680
    (2010-05-29)
    Amazonおすすめ度:

    面白かった。

    アオヤマ君はお姉さんが好きだったんだなあ・・・。おっぱいも同じくらい好きだったんだろう。将来どんな大人になるのかしら(笑)

    お姉さんの正体は謎のまま、だったんだけど、またどこかで会えるといいね。

    彼のノートを見てみたいと思います。

    Check
     (ま行)森見登美彦 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶

    comment










    trackback

    ・・・ トラックバック機能は終了しました。