<< 点滴5日目で終了そして内科へ / 桜吹雪 >>
疲労骨折
0
    JUGEMテーマ:病院へいこう!

    蓄膿症治療終了しました。
    いやはや、一時はどうなることかとおもいましたが、わしの鼻は綺麗になったそうです。
    どこにだしても恥ずかしくない身体になりました。

    それよりも、蓄膿症も治り、熱も下がり、咳も収まり、ひどい筋肉痛も治まった今、ものすごく脇腹が痛いです。
    そもそもこの脇腹の激痛で、大学病院の救急にかかったのがことの始まりだったんですよね・・・。風邪の菌が内臓にいったんじゃないかとか、馬鹿なことを考えてました。
    レントゲンをとってもらって診断の結果が筋肉痛。経過を見ましょうという先生の言葉でした。
    経過を見るって、あれですよね。ようするに放置ですよね。この激痛を放置して二週間、耐えに耐えました。すると本当に筋肉痛だったのか、胸の下全体を覆っていた痛みはだんだん治っていきました。
    でも、ちょうどおっぱいの下の脇腹のあたりがどうしても痛い
    寝返り打つのもしんどいし、ベッドから起き上がるときも脇に激痛が走る。
    昨日は思わずフェイタスを買いに行きました。

    今日は大学病院で蓄膿症の最終診断だったので、思い切って「やっぱり脇腹が痛いです。」と言ってみました。先生は胸と脇腹のレントゲンを二枚見比べてうむむむむむむむとうなり、わしにも見せてきて二人でうむむむむむむむむむとうなり、要するに、何の影も映ってなかったので、下した先生の診察は、「多分、まだ肋間筋肉痛がのこっているか、肋骨に小さいヒビが入っているのかもしれません。moji茶さんの場合は局部的に痛みがあるとのことですので、おそらくヒビか、筋にキズができたかでしょう。小さい傷は、レントゲンでは映らないので、おそらくですが・・・」とおっしゃいました。
    「ただ、どちらの場合も、治療法は経過を見るということですので・・・」
    でたよ『経過をみる』!!!(爆)(爆)
    「・・・それは先生、いわゆる放置・・・ということですか(笑)」
    「まあ、放置ですね(笑)。痛み止めは頓服出しときましょう(笑)」

    なんか最後は笑いながら終わりました。男の人だとコルセットしてもらえるそうですが、女の人は場所が場所だけにコルセットができない。・゚・(ノД‘;)・゚・
    というわけで、疲労骨折っぽいです。
    次は9日に肝機能の血液検査結果を聞きにいきます。早く通院生活を脱退したい!!

     

    Check
    蓄膿症闘病記 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶

    comment










    trackback

    ・・・ http://mojityan.jugem.jp/trackback/568