<< 蓄膿症と肝機能 / 点滴4日目 >>
点滴3日目
0
    今日は10時に予約をいれてもらっていたのでその時間に間に合うようにいきました
    立ちくらみがするのでタクシーで。
    交通費がかさむなあ
    移動の時の丸太町はまだ桜もちらほら咲いてるくらい。満開はもうちょっと先かな。土曜には満開かな?早く回復してお花見できたらいいのになあとか色々考えてました。

    最近のカルテは電子カルテになっていて、普通に日本語で処方した薬とかそのときの症状とかわしの会話とかが書かれてあります。診察の椅子にすわって、先生もわしもそれを見て一緒に確認したりします
    昔はよくわからん独特の字でしゃしゃーっと紙のカルテに先生がメモってただけですが、今は変わったんだなあとつくづく思いました

    今日のお医者さんは昔から鼻が弱いの?とかアレルギーはあるね〜とか、会話多めでした。
    昨日の先生は鼻の穴もちょっと見るだけでほとんど会話なしでした。
    なんか先生にも色々いるんだなあと大学病院に来ると、いつも診察してくださる先生が違うのでつくづく思います。一番最初に診察していただいた先生は一番クレバーで厳しいカンジだった

    でも処置はすごく適切だったみたい。というのは今日の先生が言っていた話。

    わしはやっぱりちょっと会話してくれる先生がいいな。こちらの話を聞きつつ会話してくれる先生。先生の言い分だけを押しつけられるのも急かしたカンジで会話されるのも嫌

    そんでいつもの点滴。看護師さんも3日目になると顔見知りみたいなカンジ。
    また明日〜というカンジでした。

    今日は37.4度の微熱でちょっとフラフラしますが、食欲はすごいよ。
    いちご一パック食べるよ!しかも昼食食べた後に!!
    太ったよ!どうしよう!職場復帰したとき絶対病人だったって信用してもらえない

    JUGEMテーマ:病院へいこう!
     
    Check
    蓄膿症闘病記 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶

    comment










    trackback

    ・・・ http://mojityan.jugem.jp/trackback/565