<< 蓄膿症でした! / 点滴3日目 >>
蓄膿症と肝機能
0
    蓄膿症の治療のため、点滴通院二日目です。
    今日は相方の車で連れて行って貰いました
    (H22現在@この時はまだ彼氏だったけど、1年後結婚しました。皆さんも相方が病気の時はアピールのチャンスですよ←)

    近代的な建築に生まれ変わった京都◎立◎科◎病院南館は気分を明るくしてくれます
    点滴のおかげで大分よくなりました。
    ちょっと歩行にふらつきがあったり、蓄膿症の副産物、中耳炎のせいでまだ音がきこえにくいです。

    で、蓄膿症が一段落ついたところで血液検査の結果で気になったのが、肝機能の数値。
    なんか異常に高いというか、規定値を超えてるんですけど。
    内科の先生は初診の時、蓄膿症よりこっちの数値のほうを気にしてはりました。
    過労なんかでもなるそうですが、ワシの場合、何個かの理由がありそうです。

    ■まずは果物の食べ過ぎ、いわゆる過糖だと思われます。
    柑橘系がすきで、この冬から春にかけてぽんかんをむさぼり食っておりました。

    ■あとは、ダイエットとか栄養補充とかの名目で、サプリメントを摂取してたんですが、サプリの錠剤の表面に塗ってある油とか、カプセルとかにも肝機能の数値を高くするものがあるそうです。
    内科の先生からは、栄養は食べ物から摂取しなさいと言われました。
    サプリメントは医者からのアドバイスを受けた時で充分だとも言われました。

    ■あと運動不足とかでもなるそうで、その通りすぎて何も言えない。

    これからちょっと一駅くらい歩くことにします・・・
    肝機能を悪くした人って、治療で散歩をとりいれますよね。
    あとは、肝機能に効くという杜仲茶を大量に買って参りました。
    ちょっとクセがあるけどお茶は大好きなので、毎日飲んでみたいと思います。

    (H27現在、肝機能の数値は人間ドッグでいつも引っかかってます。今は多分運動不足。転勤してからまったく運動できなくなりました。)

    JUGEMテーマ:メタボリックシンドローム予防
    Check
    蓄膿症闘病記 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶

    comment










    trackback

    ・・・ http://mojityan.jugem.jp/trackback/564