<< 治らない風邪 / 蓄膿症と肝機能 >>
蓄膿症でした!
0
    ・・・今回のことで学んだことは3つ。
    1、ちょこちょこ休まれるよりちゃんと身体を治して出勤してくれたほうが職場としては大いに助かる
    2、セカンドオピニオンは必要です。
    3、オカンはすごかった。


    熱が一週間下がらない状態で、鼻水は青緑色のどろどろ。
    開業医の耳鼻科からはアレルギー性鼻炎。内科からは風邪という診療でしたが、大学病院の内科と耳鼻科で診察していただいた結果、蓄膿症でした
    血液検査の結果、菌が全身に回ってもうどうにでもして状態。
    「よくまあここまで・・・。」
    あきれ顔で処置する先生がちょっと怖かったです。 鼻のかみすぎで中耳炎にもなってて、「満身創痍やな・・・」と先生の再びあきれた声。

    わし「あのう・・・仕事とか・・・行ってもいいんですか?」
    先生「その状態で行けるんですか?行けないでしょう!」
    わし「あ、はい(汗)。やすみます。」

    反語で強く言われました。「その状態で行けるだろうか、いや行けはしまい!」みたいな。

    6日までの診断書をもらいました。それまでは仕事にいくな!と強い目線と反語口調だったので、粛々としたがい、上司に報告。

    蓄膿症ってめっちゃしんどいね。熱はでるし目の奥は熱いし鈍痛がずっと続くし。
    はじめてなったけど二度とゴメンだわ。明日は相方の車で通院して点滴を打ちにいってきます。
    早期発見だと、注射一本くらいで治るらしいのに、ワシの場合はヤブDr,に通ってたせいでエライ目にあいました

    でも、大学病院の内科の先生はわしの鼻水が青緑でドロドロしてると言った時点でアレルギー性鼻炎だけじゃないと診断できたのに、開業医さんは全くノーマークでした。患者さんが多いから流れ作業なんだろうね。大学病院も患者さんは多いけど、流れ作業にしないからこんなに待ち時間がかかるのかな。

    わしの通っていた開業医さんは鼻をちょっとだけ診て、患者の話はほとんどきかず、はい次、はい次、というカンジでした。だからわしが「黄色い鼻水が喉におちて気持ち悪い」と言っているのにアレルギーの薬をやたら増やしていったんだなあ。ステロイドの薬2本と飲み薬数錠。今となっては金儲けとしか思えない
    かかる時間=安全と信用 だと思ってこれからは大げさだと思わず、変だと思ったら大きい病院にいくべきだなと学びました。

    たった一つしかない身体なんだから、たとえ病棟と病棟の移動が面倒くさくても、今日8:30にいって家に帰ってきたの15:30で1日仕事だったけど、納得のいくように十分な検査と説明で対応してもらいたいよね。

    そして何より大学病院に行くように強く言っていたのがうちの母親だったんですが、誰よりも何よりも先に「あんたのその症状は蓄膿や。鼻が熱を持ってるんや。大学病院で診て貰いなさい。」とわしの病名を見抜いていた。うちの母は慢性蓄膿症で広島の病院で手術も受けた蓄膿のベテラン(?)なので、今回のわしの症状をみてピンときたそう。おかんが強くいわなかったら、またあの頼りない開業医に診て貰っていただろうな、と感謝です。

    今回の通院治療
    ■費用 レントゲン(頭部2枚)・血液検査・応急処置・抗生剤点滴治療 等
         20000円

    JUGEMテーマ:病院へいこう!
     
    Check
    蓄膿症闘病記 * comments(5) * trackbacks(0) * - - * moji茶

    comment

    わしはいつも、常備薬で好転しない症状は県立病院へGo!です。
    開業医は町並みの風景になっているだけでイマイチです。
    「悪化したら来なさい。」
    「そうならないために来とるんじゃ。ぼけ。」
    ・・・です。(-∠-; )

    先日、肩こり程度の痛みを、腰に感じたので、痛み止めを飲んで安静にしていました。
    が、2時間たっても直らず、寝る時間なんだけど、寝つきも悪そうなので、
    県立病院へGo!です。
    徒歩10分、日曜の夜、急患窓口のおっさんに「腰いたいんやけど・・・」。
    (先客がいたので、看護婦の)問診&尿検査の結果。
    「たぶん結石だと思う。痛み止め出しときます。カルテを泌尿器科に回しておくので、明朝来なさい。」
    で、座薬を看護婦さんに挿れてもらって(-∠-*)、退散です。
    翌日、レントゲン&CTで診療結果。
    「4个稜管結石です。レーザーで粉砕するほどでもないので。投薬で出るまで様子を見ます。」

    これが、開業医だと。
    「湿布出しとく。暖かくして、ようお休み。」
    で、済んだと思います。(-∠-; )

    開業医が特別ヤブというわけでもないと思うのよ。
    「その場で検査(尿・血液)レントゲン・CT・MRIができるかどうか」が違うのよね。

    (-∠-) * 2009/04/04 3:48 PM
    ああ、そだった。ここに来た目的を忘れてた。(-∠-; )>
    http://shinjuku.cool.ne.jp/kapi-bara/m/ahb.mp3
    これを貴様に。(-∠-c9m
    ♪アメリカ本土爆撃〜
    歌詞しょっぱなから、飛ばしています。
    脳天に来ます。
    (-∠-) * 2009/04/04 3:53 PM
    イカれた軍歌センキュー♪前奏が意外と長くいつはじまるのがじらされました。
    探せば色々あるもんだなあ。

    看護婦さんに座薬 (;´д`)ハァハァ
    開業医さん不審にもなるでえ。今回は、内科の開業医さんはまあしゃあないと思うのよ。「風邪かな?鼻水が黄色いし、抗生剤出しとくし、またおいで」くらいでまあ普通。でも耳鼻科が蓄膿の鼻水見逃すなよ!てカンジやってん。
    「耳鼻科なら普通見た目ですぐわかりますよ」て医大の先生も言わはったし・・・。
    これからは変だと思ったら大きい病院にためらわず行くべきだと学びました。
    moji茶 * 2009/04/06 5:40 PM
    看護婦さんいうても、オカン世代やで。(-∠-; )
    耳鼻科がソレでは、マズいな。
    (-∠-) * 2009/04/06 10:13 PM
    なんだ・・・オカン世代か。
    京◎府◎大は看護婦さん皆若かった。
    おばちゃんは皆リストラされたのか?ってくらい皆若いじょ。
    moji茶 * 2009/04/07 10:42 PM









    trackback

    ・・・ http://mojityan.jugem.jp/trackback/563