<< 鳥類学者のファンタジア (集英社文庫) / ある秘密 (新潮クレスト・ブックス) >>
「ザ・万歩計」
0
    万城目さんのエッセイ集です。
    「鴨川ホルモー」の独特の語り口調が面白かったので、エッセイだとエンジン全開なんじゃないかと思い読み始めました。
    内容は万城目さん独特の視点から日常をみたもので、小さい笑いが連発です。
    特に「御器囓り戦記」は秀逸でした・・・。
    わしもかなり戦いましたが彼のような壮絶なGとの戦いは聞いたことがない。
    東京って恐ろしいところ!!と思ってしまいました。
    ウチの二条城付近もすごかったけどまだ上には上がいたんだなあ・・・
    彼のゴキ戦記の一例「Gの悲劇」は文字でも壮絶にキモいです。
    真の大人になるということは、ゴキブリを責任もって倒せることだと万城目さんは言います。
    まさにその通りや!と思ってしまうわし。
    わしは倒したけど、掃除機で吸い取った後のゴミパックを仕事の上司に捨てて貰いました。二回。中で死んでいるのも確認してもらいました。
    そういう意味(?)でいうとわしはまだ大人になりきっていないのかもしれません。

    あと「ねねの話」は淡々とした万城目さんの語り口が余計に涙をそそる。
    妹の結婚式とともに死んでいった猫の「ねね」の話。
    切なすぎる。

    他にも色々笑える話がありますが、この人わしとほとんど年がかわらないだけあって漫画とかテレビの内容が分かりすぎるほどに分かる。
    頑張れ同年代作家。
    評価:
    万城目 学
    産業編集センター
    ¥ 1,260
    (2008-03)

    Check
     (ま行)万城目学 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶

    comment










    trackback

    ・・・ http://mojityan.jugem.jp/trackback/504