<< 「精霊の守り人」 / 「働きマン」 >>
「闇の守り人」
0
    チャグムを助けた後、自分自身のケジメ?のために故郷のカンバル国に帰ってきたバルサは洞窟の暗闇の中で何者かに会う・・・。最初は誰かわかんないんだけどね。

    なんだかめちゃ読んでしまいます。面白いぞ守り人シリーズ!ウィンク

    今回はバルサの二十五年の人生の振り返りがテーマです。つらい逃亡生活に無理矢理付き合ってくれたジグロを弔う旅。

    バルサの国は槍使いの国なのねん?養父ジグロの弟ユグロが素晴らしく腹黒い。グッド
    ユグロとジグロとのエピソードは、<王の槍>という地位に君臨しながらも所詮は一人の兄バカだったジグロの一面があらわに。哀れっす。しっかりしている人も意外にもろかったりするのよねん。
    しかしユグロは許せんな。むかっ
    こういう嘘が巧な奴は許せん!実力があるくせにそれを使わず奸計で人を操る奴!お前は一生闇から帰ってこんで良し。息子もえげつないし。

    バルサは長い放浪の果てに、自分が帰る場所を見つけたようでよかったです。定住はできなくても、心は離れず穏やかな関係でいてほすいラブ
    次巻も早く借りようっとイヒヒ
    Check
     (あ行)上橋菜穂子 * comments(0) * - * - - * moji茶

    comment