<< おくればせながら2006年ベスト本 / 「あたしんち 12」 >>
「皇国の守護者 4」
0
    皇国の守護者 4
    佐藤 大輔 / 伊藤 悠
    集英社 (2006.11)
    通常24時間以内に発送します。

    今回はかなりショックです!
    またまた戦友の死!バルクホルンの過去(これはどうでもいい オイ)。そして戦いの結末は・・・。
    以降ネタバレ。続きがきになる方は見ないフリ。一応白くしてよみにくくしまする。

    一巻で西田少尉が死んだときはえ、あんたまだ数コマしかでてないじゃんっ!そんな重要ポジション的存在でいきなり死んでいいワケ?新城をどうすんの!?とか思いましたが、こんかいは結構長くコミックでお付き合いした金森君と漆原少尉も逝ってしまいます。
    ウソー。結構いいキャラになってきてたのに。
    金森君のほうはもうヤヴァイな・・・と思ってましたがまさか漆原少尉まで・・・。

    そしてとうとう降伏です。え・・・わしこういうなんちゃって戦記もので降伏しちゃったの初めて読みました。降伏して捕虜になるんだよね?
    あの金髪のおねーちゃんにとらわれるのよね?
    ユーリアはなんとなく嫌いじゃないのできっと新城を悪いようにはしないでしょう(予想。って、原作をよめばわかるんですけど。漫画でよんじゃったから漫画ですべて読みきりたい。ああ続きがきになる。このまま皇国はどうなってしまうのか。
    Check
    漫画 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶

    comment










    trackback

    ・・・ http://mojityan.jugem.jp/trackback/357