<< 「六番目の小夜子」 / 「光の帝国」 >>
「笑わない数学者」
0
    笑わない数学者―MATHEMATICAL GOODBYE
    笑わない数学者―MATHEMATICAL GOODBYE森 博嗣

    講談社 1999-07
    売り上げランキング : 11539
    おすすめ平均star


    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


    続きが気になって深夜まで読んでしまいました。
    内容(「BOOK」データベースより)
    偉大な数学者、天王寺翔蔵博士の住む「三ツ星館」。そこで開かれたパーティの席上、博士は庭にある大きなオリオン像を消してみせた。一夜あけて、再びオリオン像が現れた時、2つの死体が発見され…。犀川助教授と西之園萌絵の理系師弟コンビが館の謎と殺人事件の真相を探る。超絶の森ミステリィ第3弾。
    そろそろ飽きてきたかな・・・森氏の作品は密室シリーズなのか。
    今回、犯人とオリオン像のトリックを見破ってしまいました・・・。
    今回の作品は火サスっぽかったです。あからさまに怪しいだろ、あいつ、みたいな。
    消去法でわかります。
    あとはオリオン像。
    勘ですが。
    あー・・・・床がそうなるんじゃないの・・・?と。島田荘司とか読んでたらそんなこともフツーに考えられるようになるからね。
    彼の作品「斜め屋敷の犯罪」にくらべたらまだ常識的なトリックでした(笑)

    あとは萌絵ちゃんと犀川先生の仲がなんとなく進展していたのでよかったです。
    シリーズの最後には二人は結ばれるのかしら?
    Check
     (ま行)森博嗣 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶

    comment










    trackback

    ・・・ http://mojityan.jugem.jp/trackback/293