<< 一人暮らしします / 下宿決めました! >>
「砂漠」
0
    評価:
    伊坂 幸太郎
    実業之日本社
    ¥ 1,600
    (2005-12-10)

    麻雀、合コン、バイトetc……普通のキャンパスライフを送りながら、「その気になれば俺たちだって、何かできるんじゃないか」と考え、もがく5人の学生たち。社会という「砂漠」に巣立つ前の「オアシス」で、あっという間に過ぎゆく日々を送る若者群像を活写。日本全国の伊坂ファン待望、1年半ぶりの書き下ろし長編青春小説!
    amazon.comより


    やっと読み切りました!最近一日一日がすごく早くて驚きます。
    「死神の精度」がかなりよかったので、勢いで「砂漠」にも手を出してしまいました。
    この本を読んでまず思ったのは、伊坂氏はひきだしが多いなあということ。
    いろんな技法や構成を使い分けて書いてます。技の多さに驚きました。
    キャラクターは当然濃いし、彼特有の現実から乖離した設定も不思議と違和感なく作品と読み手に馴染んでいます。
    こういう小説は村上春樹あたりを彷彿とさせる・・・。羊男的な不思議設定小説とでも言いましょうか。
    麻雀を通して仲が結ばれ、トラブルメーカーの鳥井と怒れる哲人西嶋の二人を軸にして起こる事件が鳥瞰型の冷めた主人公を変えていく。そして主人公も鳥井や西嶋をかえていく。たった四年間だけどだんだん濃くなっていく友情が、自分の学生時代とかさなってじんときました。

    しかし最近「死神の精度」と今作品だけかもしれませんが、引用が多い・・?昔からそうでしたか?最近だけ?
    「人間の土地」なんかからも結構引用されていて驚きでした。この本て結構哲学的というか、「星の王子様」同様言葉だけをおっていると本質を見落としそうというか・・・わしにとってはかなり難しい作家さんです。
    作品中に今の社会問題なんかも盛り込まれていて、それに対する意見に引用されていたりする。だからって「砂漠」がメッセージ性の高い小説かといえばそうでもないんですけどね。たらーっ
    Check
     (あ行)伊坂幸太郎 * comments(0) * trackbacks(8) * - - * moji茶
    スポンサーサイト
    0
      Check
      - * - * - * - - * スポンサードリンク

      comment










      trackback

      ・・・ http://mojityan.jugem.jp/trackback/191
       [amazon] [bk1] わー、楽しかった。大学の4年間が春夏秋冬の章に分けて描かれていく群像劇なんですけど、もうほんと読んでて自分の大学時代が懐かしくな...
      「砂漠」伊坂幸太郎 * Ciel Bleu | 2006/03/10 3:38 PM
      砂漠伊坂 幸太郎 実業之日本社 2005-12-10by G-Tools 大学生活の「日常」を丁寧に描いてくれて、懐かしさを感じさせてくれる本です。ああ、大学時代って、こんな感じだったなあ、と。実際は、麻雀、合コン、ボーリングなど私はあまりしていないことを、彼らはするので
      ■ 砂漠 伊坂幸太郎  * IN MY BOOK by ゆうき | 2006/03/11 9:54 AM
      タイトル:砂漠 著者  :伊坂幸太郎 出版社 :実業之日本社 読書期間:2006/03/03 - 2006/03/06 お勧め度:★★★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 麻雀、合コン、バイトetc……普通のキャンパスライフを送りながら、「その気になれば俺たちだって、何
      「砂漠」伊坂幸太郎 * AOCHAN-Blog | 2006/03/30 1:45 PM
      あなたは「学生時代に戻りたい」と思いますか? 私は…… 学生時代、楽しかったけど、戻りたいとは思わない。 学生時代って辛いです。 毎年、試験が何回もあるし。レポート書いたり、宿題があったり。 世間の流行をいちいち追わないとダメだ、
      伊坂幸太郎【砂漠】 * ぱんどら日記 | 2006/03/31 2:15 PM
      砂漠伊坂 幸太郎著 amazonでレビューをみる オンライン書店BK1でレビューをみる 麻雀、合コン、バイトetc……普通のキャンパスライフを送りながら、「その気になれば俺たちだって、何かできるんじゃないか」と考え、もがく5人の学生たち。社会という「砂
      砂漠 [伊坂幸太郎] * 玉葱の本棚 | 2006/05/16 12:41 AM
      砂漠 ■やぎっちょ評価コメント(この本はエビノートさんオススメで読みました。エビノートさんありがとう!!) 超能力があってもいいんじゃないか、って思う人は先にワンクリック 普通系ですね。内容が。というより日常系かな。 無理、飛躍した設定はなくて大
      砂漠 伊坂幸太郎 * "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! | 2006/05/17 2:37 AM
      この記事は「この作品が映像化されたら、この役者に出演を依頼したい!」という妄想のもとに作成されてます。 本当に映画化が決まったわけじゃないので、誤解なさらないように。 クールなキャラの「北村」は、松田龍
      妄想キャスティング――伊坂幸太郎【砂漠】 * ぱんどら日記 | 2006/09/21 1:26 PM
      「陽気なギャング〜」が好きな人は、受け入れられるかもという作品です。キャラクターが相変わらず魅力的で、ユーモアが聞いてます。 伊坂さんのふんだんに使用する伏線や、ここでも、能力をもつ人物がでてきたり、 今までを総合したエンターテイメントだったと思
      砂漠 |伊坂 幸太郎 * ミステリー倶楽部 | 2007/02/21 2:52 PM