<< 地震怖かったー! /
保活!!園活!!
0

    息子が療育に通い出して四か月が経過しました。

    今はプールが楽しくてたまらないようで、毎回行くのを楽しみにしたいます。

    しかし、「みんなプール好きになれてよかったね!」と他のお母さん方と肩をなで下ろし合っていたのもつかの間、やってきました進路学習会の時期が・・・。

    「え!?もう???」

    数人のお母さん方がとてもびっくりされていましたが、確かに今の時期から学習会しとかないと保育園は申し込みが11月から始まりますもんね。

    もうそんな時期なのかぁと私個人は溜め息がでました。

    一年前までは私が育休中ということもあり、単純に保育園を希望していたんですが、いざ我が子を療育に通わせてみると、果たして保育園で本当にいいのかどうか少し考えることもあり・・・。

    なので、学習会はひそかに心待ちにしていた面もあります。

     

    学習会はすでに2回ありました。

    1回目は療育施設を卒園し、健常児さんたちと同じ保育園や幼稚園に通わせているOGのお母さん方のお話を聞きました。

    ダウン症や自閉症など、具体的な診断名がついているお子さんや、うちの息子のようにグレーゾーンにいるお子さんの今を教えてもらえたので大変有意義でした。

    やはり障害を抱えた子どもを預かるということは一筋縄ではいかないらしく、幼稚園、保育園ともに電話の段階で断られたりとか、見学に行ってみたり、体験保育に行ってみた結果、我が子には合わないと思い悩んだり・・・。でもお母さん方は本当に真剣に園探しをされていたので結構背中を押してもらえた気もしましたし、そんなこんなを乗り越えて現在の園に決定した経緯とか、今通っていてどんな風だとか先生方の細やかな指導やフォローについても知ることが出来たのでとても有意義でした。

     

    2回目の学習会は、単独通園を行っている幼児園(療育機能を持った幼稚園&保育園のようなもの)にお子さんを通わせているお母さん方のお話を聞きました。

    幼児園は私の住んでいる市では四カ所しかなく、どこも高倍率で入るのは難しいのですが、個に応じたきめこまやかなプログラム、配置されている先生や看護師、専門家の人数の多さなど、やはり良い面が多いようです。

    話しを聞いていると、ついついうちの子もここで面倒を見て欲しいなぁ〜と思っちゃうんですけど、いかんせんの高倍率!

    あとは、重度障害の子が多めの印象です。

     

    3回目は皆でバスにのって幼児園の見学ツアーに行ってきます。

    私は去年復職する気満々だったので、去年までに何カ所か近所の保育園は見学に行っていて、園庭で遊ばせてもらったりした経験から幼児園は希望にないのですが、自分の見聞を広めるためと、万が一のために参加して来ようとおもいます。

    その万が一というのが・・・

    うちの子は現在二歳半です。↑このように今では貫禄もついてきました。ていうか腹出過ぎ。

    トミカとユーチューブ、かわいいもの、お化粧品が大好きです。

    少し舌足らずですが、会話もすこしくらいなら成立するし、トミカを使ったごっこ遊びが大好き。歌も歌うし、語彙力は伸びていると思います。絵本も好きです。図鑑を毎日眺めているし、私の膝の上に座って本をねだるし、寝る前には何冊か本を読む習慣もできています。

    が、しかし一方で、息子は近所に友達がおらず、子ども同士で一緒にゲームをするという一体感をまだ経験したことがありません。

    そのくせ人の輪には入っていきたいようで、過去の人見知りや場所見知りはどこへやら、ぐいぐい入って行こうとする息子に赤の他人の子どもたちが引く始末・・・そしてこの間は、スーパーのキッズスペースで同じような関わり方をする息子に対し、気前よく仲間に入れてくれようとしたお兄ちゃんがいたんですけど、なんとその子の足を噛んじゃったんですよね・・・トホホ

    息子は悪気があったわけではなく、一緒に遊んでいる喜びに気が昂ぶってガブリといってしまったんですが(猫かよ)、どっちみち噛むのはアウトですよね。すぐにその子とお母さんに説明して謝ると、お母さんは「小さいお子さん相手にうちの子が何か乱暴にしたんじゃないですか?」と気遣ってくれたんですけど、完全にうちの子が勝手に噛んだんですよね・・・トホホ

    噛むのはいけないことだから謝りなさいと言っても「違うの!」といって謝らないし、私がどうして怒っているのかわかるか確認しても「いや!」と認めようとしないし。噛んだからお母さんが怒っているのは分かってるけど謝るのは嫌なんですよねきっと。最近とてもわがままになってきました。

    こういう時我が子は馬鹿なのか賢いのか本当にわからなくなります。(≡ε≡;A)…

     

    1人遊びは上手だけど、他の子とのコミュニケーションの取り方が苦手で、よく噛むすぐ噛むっていう現状は痛い。いろんな意味で痛い。

    二歳前後だと噛むのはよくあるみたいなんですけど、うちの子はもう二歳半を通過してるんですよね。「二歳前後」って「一歳八か月から二歳二ヶ月ころ」のあたりを指すんじゃないですか?細かいですかね。こういうところ厳密になったりしません?

     

    去年に児童相談所で受けたK式発達検査では言語と社会性が半年の遅れと指摘されていたので、まさにその通りの現実を今更突きつけられてしまった感。うちの子は身体の成長に心がまだ追い付いてないのかなぁ。

    そう思うと、自分の復職のことばかり優先して保育園を考えていたのですが、幼児園や障害に理解のある幼稚園なんかも選択肢に入れた方がいいのではないかと思うようになりました。

     

    とりあえず、今の我が子の現状を客観的に知りたくて、K式の再検査を児童相談所に申し込んだらまさかの半年待ち!!!うおお〜ん(^◇^;)

    悩んでもしょうがないので、第一希望と第二希望の保育園には見学の予約を入れました。9月になってから、幼稚園を一つ、保育園をもう二つくらい観に行く予定です。見学会の結果次第では幼児園も再見学しよ。

    そう考えると九月十月って怒涛ですよね・・・ゲームする暇あるかな

     

    と、真面目な話はこれくらいにして、7月は家族で神戸のアンパンマンミュージアムに行ってきました!

    数あるキャラクターの中で「あ!鉄火のマキちゃん・・・」と私も知らないキャラに食いつく息子。

    誰だよ。

    ↓下の写真はうみんぴあ大飯に行ったときのもの。

    施設内の巨大なボールプールに浮かぶ船と、簡単なアスレチックがあるのですが、息子は大喜びでした。

    実の父親が帰宅しただけで号泣してた一年前、どこに行っても母親がついていないと泣いていた半年前を思うと、一人で網を這って登ろうとする姿なんて感動しかありません。ゆっくりだけど確実に成長してるんだなぁ・・・。

    ↓はつい数日前。滋賀県の函館山にある子ども用プールなのですが、大喜びで遊んでいました。

    腹が出てるよ腹が・・・。食べるのは大好きです。

    良く食べ良く遊び、良く寝て、毎日そんな日々がつづけばいいなぁなんて思ってます。

    秋からは保活で忙しくなるけど、息子よ!協力してくれよな!

    Check
    妊娠→出産→育児 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
    スポンサーサイト
    0
      Check
      - * - * - * - - * スポンサードリンク

      comment










      trackback

      ・・・ http://mojityan.jugem.jp/trackback/1089