<< お花見一覧! / 飛躍 >>
療育通ってます
0
    緊張の初日から一ヶ月が過ぎました。風邪で1日休んだけど、週三回友達と遊んで、憧れの幼稚園バスにも乗れて、おおむね満足しているように思います。


    療育を勧められた1才半のときからは比べ物にならないほど語彙数も増え、毎日一人で楽しそうにおしゃべりしています。あと、人見知りと場所見知りは大分ましになって、人懐っこい性格になりました。
    療育の先生のことが大好きで、よく足にまとわりついたり膝に座ったりしています。
    友達と遊具の取り合いをしても、納得すれば貸してあげたり取ったものを返してあげたり。


    まだわたしの姿を探して泣き出すことはあるものの、大いに成長してくれていると思います。
    歌とかも好きです。砂場遊びも大好き。でも砂浴びはやめて欲しいですね(^_^;)
    ブランコやシーソーは怖がって乗りません。トランポリンは最初めっちゃ泣いてたけど、ある日気がついたら一人で乗って跳ねてました。お花を摘むのも好きです。初めて摘んだ花がタンポポだからか、黄色が好きみたいで、自分の色は黄色だと思ってるみたい。私は赤のようです。よく赤いものをくれます。


    あと、現在は、現在も、トミカが大好きです・・・。車好きは血筋かなぁ。もうとにかく電車。電車よりはたらく車です。
    私もオールテレーンクレーンとか、ウィングトラックとか、実生活に全く関係のない知識に無駄に詳しくなりました(^_^;)
    トミカ、大人も欲しくなるくらい良くできてるので危険です。つい散財しちゃう!


    偏食はきつくて、療育ではご飯とデザートのみ完食。おかずはほとんど何も食べません。家では人参とコーン、豆腐、うどん、金時豆、カレーは大好きなんですけど、それでも気分で食べたり食べなかったり。私自身食わず嫌いで偏食がきつかったことを覚えているので、あまり強く言い聞かせたり叱ったりしないのが拍車をかけているのかとも思うのですが、厳しかった母親の記憶を思い出すとどうもわたしはそこまで強制して食べさせなくても良いかな、と思ってしまうのです・・・。
    結局叱られても嫌いなものは嫌いだったし、ご飯の時間は常に憂鬱でした。
    お菓子でお腹を満たそうとしているときは叱りますけどね。残したおにぎり食べんかい!
    ・・・と、色々悩みの種はあるものの、療育は私の気分転換にもなってまして、息子より私の方が楽しみにしているかもしれません。今日はどこに遊びに行こうかとか、今日のお昼ご飯は何にしようかとか、療育の日はそんなこと考えなくて良いから!

    このまま順調に行って、うまく保育園に繋げるという当面の目標が達成できたら良いなぁー。
    五月は家庭訪問と遠足があります。





    Check
    妊娠→出産→育児 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
    スポンサーサイト
    0
      Check
      - * - * - * - - * スポンサードリンク

      comment










      trackback

      ・・・ http://mojityan.jugem.jp/trackback/1086