<< 「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」 / 蒜山高原ランドと鳥取砂丘 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - * - * - * - - * スポンサードリンク
    布おむつあれこれ
    0

      現在9ヶ月です。

      ハイハイの高速移動、掴まり立ちをするようになりました。

      五秒くらいなら一人で立つことも可能。あとは拍手を覚えました。でもバイバイはまだできません。
      離乳食は一応2回。でも食べなかったりする日もあります。そのくせ歯は立派に上4本、下3本生えています。
      まだまだおっぱい中心の食生活なので、うんちも若干粘り気はあるものの、液状です。

      布おむつ続いてます!
      現在は90のサイズで、おむつは二枚重ね使用。
      これまではテープ型を使用していましたが、最近は立ち上がるようになったのでパンツ型も購入。あと、つけ心地と見た目のかわいさにつられて一体型おむつも使ってます。
      以下、おむつについての個人的な使用感をば。

      ■テープ型

      腰で巻いて、前で留めるタイプ。一番オーソドックスなものです。
      素材もいろいろ。3枚セットで1000円程で買えるものから、自然派ウール素材で数千円するものまでピンきりです。
      写真左上がウール。右下が安物の防水加工綿素材。
      ウールはうんちがついても落ちやすく、丈夫です!安物はうんちの黄色いのがうっすら残ってしまいました!

      あと、注意することは、素材にかかわらずテープ型は付け方に少々コツがいって、下手にきっちり締めると股の付け根に赤い痕がついたりしちゃいます。緩すぎず、きつすぎずがモットー。
      難点は、うんちをしたらカバーも汚れるところですね。うんちをされるとカバーも替えなくてはなりません。

      ■パンツ型
      両脇をボタンで留めるタイプ。
      寝転がって両脇を留めてもいいし、タッチして履かせてもいい。最近はもっぱらこれ。


      成形おむつ推奨だそうですが、二枚重ねのおむつをあらかじめセットしておいて履かせても大丈夫でした。
      パンツ型は漏れやすい気がしますが、おしりのところを2つ織りするなどして段差をつけると漏れにくくなります。

      難点は、やはりうんちをしたらカバーも替えることですかね。固形うんちになれば、そんなに広がらないと思いますが(^^;

      ■一体型

      開くとこんな感じ。

      ボタンでサイズ調整可能。買い替える必要はありません。
      履かせると、少しローライズ気味になります。
      兎に角肌触りがよくて、おしっこをたくさん吸収してくれます。パンツに限りなく近いので、このままトイレトレーニングに移行するときにも使えそうなので、少しずつ買い足しています。
      難点は、一枚あたりの単価が高いので、布おむつを貫く気概がないと、もとがとれないかもしれません。あとは乾きにくいです。これからの冬場は余計に。
      あと、石鹸洗剤が使えなかったり、漂白剤がだめだったり、合成洗剤でも漂白剤配合のはだめだったりします。ここのお店がアルカリウォッシュ推奨なので、液体石鹸 重曹を使っていた私はアルカリウォッシュを買い足すはめに。
      それでも肌触りが最高なので、現在三枚所有しています。もう少し増やすかも。柄もかわいいし。

      ■布おむつの二枚重ね
      一回のおしっこの量が増えてきた気がして、一枚では心許なくなり、二枚重ねにするようになりました。
      折り方は色々ですが、私はおむつを買ったときに付いていた折り方を二枚重ねにした後も踏襲しています。
      インターネットで調べたら図解で山ほど出てくるので、それで調べてもいいと思います。

      ■洗いかた
      1、うんちの場合
      ○夏場
      とにかく臭いので、バケツに入れて赤さんのおむつを替えたら速攻ベランダの水道に直行!水流を利用してうんちを落とします。あとはバケツでもみ洗い。その後は浸け置き用のバケツに入れておきます。
      ○冬場
      外で洗うのが寒いので、お風呂の排水溝に流しています。シャワーの水流だと、あっという間に汚れが落ちていきますよ!できるだけ飛び散らないように気を付けていますが、おむつを洗った時は入浴前にスプレー洗剤をかけてシャワーで流してます。

      2、おしっこの場合
      そのまま浸け置き用のバケツにぽん!
      以上!

      ■浸け置き用のバケツ
      おしっことうんち兼用です。多いときは2つ使います。
      基本はアルカリウォッシュを使用。バケツに小さじ1です。
      うんちの時は別に液体洗剤と重曹(工業用)を使うことも。こちらの方がよく落ちます。

      ■洗濯機
      おむつはおしっことうんちと区別せず一緒に洗います。昔はすすいでから洗濯機に入れてたけど、今はそのまま投入してますね。アルカリウォッシュ大さじ2を入れて、スイッチオン。
      汚れがひどいときは液体石鹸と重曹で。
      あとは天日干しです。
      うちのベランダは西向きですが、太陽に当てるとちゃんと白くなりますよ!

      ■布おむつを洗う時の必需品
      ゴム手袋
      ハンドクリーム

      ■紙おむつについて

      就寝時、外出時、今うんちされても手が離せないよ!という時は紙おむつを使用しています。
      紙おむつはやっぱり便利です。うんちも漏れないし。でも匂うから直ぐに気付いてあげられるし。丸めてポイだし。
      すんごい楽です。
      コストとしては、かなりケチって1日5枚程度にして、58枚入りで1,400円程度。およそ十日で使いきります。それ掛ける3で1ヶ月のおむつ代締めて4,200円。私は青いラインを見つけたら直ぐに替えてしまうので、実際は月6,000円はかかるかも。
      これを高いととるか安いととるかですね。

      私は紙おむつも好きです。手間がぐんと省けるし、その分、自分のしたいことができるし。手も荒れないし。
      私の場合は親が事前に布おむつを買ってくれていたので、勿体ないという思いで始めました。
      洗剤もそこまで凝る気もありませんでした。
      パンツ型とか一体型とか、試す必要もないっちゃないです。
      ぶっちゃけ節約になってるかもわかりません。
      今はただ、やりたいからやってるだけですかね。

      ■ノー布おむつノーライフ
      楽しいですよ布おむつ!
      赤さんはもしかしたら紙おむつの方が好きかもしれませんが、親の完全な自己満足で続いてます。
      漏れるのが怖いのでいつも30分おきくらいに赤さんのおしりを匂ってます。その分スキンシップも多くとれてるんじゃないかな?
      あとは、汚れたおむつが真っ白になるのを見ると気持ちが良いです!( ´∀`)
      楽しく続けられる方を選んで、時には両立させて、赤さんのお尻を守っていきたいです。

      Check
      妊娠→出産→育児 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
      スポンサーサイト
      0
        Check
        - * - * - * - - * スポンサードリンク

        comment










        trackback

        ・・・ http://mojityan.jugem.jp/trackback/1056