療育のススメ
0

    一才八か月になりました。
    この写真は滋賀県の矢橋帰帆島というところです。じいじとばあばにおにぎりをねだる我が子。
    ここは子供用の遊具が揃っていてプールもあるし、入場無料だしでピクニックに最適です。

    さて、一才半検診の時にひっかかってしまい、その後児童相談所に繋いでもらったわけですが、ついこの間は知能検査をしてもらいました。
    結果は、運動能力以外はまだ一才一ヶ月並み。
    軽度の発達遅延ということでした。
    この遅れが成長と共に縮まっていくのか、このままなのか、もっと広がっていくのかは専門家でも未知だそうで、これからも見守りが必要とのことでした。

    検査後、診断結果を出す間おもちゃで遊ばせてもらったのですが、案の定はしご車にくいつきました。
    今は車と電車が大好きです。

    診断結果の申し渡しの時、心理士さんが言うには「今回の診断結果より、私はこの子の場所見知りが気になります」とのことで、保育園に入れる前に小集団の中で慣れていくことが必要ではないかと助言をいただきました。
    言語に特化した療育に、母子で週三回。
    しかも半年待ちなので、スムーズに入れたとしても来年度の四月から。ということは、来年度に予定していた職場復帰や保育園が取り消しというはめに・・・。

    ( ̄▽ ̄;)ガーン

    結局そのときはすぐにお願いせずに、夫と話し合ってから結論を出すという形で帰ってきました。

    診断結果は予想通りだったので大きなショックはありませんでした。ただ、今でもちゃんと親が聞き取れるレベルの単語は片手で数えるほどしかありません。今後の事を考えると、将来がやはり不安です。
    言語が不自由だと、一見ふつうに生活出来て友達もいて、何の問題もないように見えるけど、実のところ一人だけ話を理解していなかったり聞き逃していたり、仕事もミス連発で叱られて鬱になり・・・と、いわゆるボーダーというものですが、私自身の職場でそういう人を多々みてきたので、我が子がそうなったらどうしようという不安があります。
    あとは極度の場所見知り。これは成長と共になくなるかな?と思っていたのですが、保育園の入所までにはなくなりそうになく・・・
    かなりこだわりの強い性格で視野が狭いので、人間関係や学校、仕事でもこのままだと苦労しそうだなぁと、悶々としてしまいます。
    私個人としては、幸い今回、心理司さんにそのこだわりの強さと視野の狭さを見抜いていただき、療育を薦めてもらったので、職場には迷惑をかけるけど、一年間療育に通ってみようかなぁとその時は考えていました。すると夫も両方の祖父母も「いい機会をいただいたと思って通ってみては?そこで色んな芽を伸ばしてもらおう」という意見で一致したので、結果、育休延長の詳細を職場で相談してから療育を申し込もうと思っています。
    両方の親が療育に偏見がないのが幸いでした。


    体はすっかり大きくなって、ベビーカーも乗るのは嫌になり、自分で押したり引いたり得意になっています。見た目はしっかり屋さんなんだけど、中身はまだ一才に成り立てかぁ〜!とガクっと来るときもあるのですが、「倫ちゃんは賢いよ!」「りんりんはちゃんとわかってるよ!」「うちの子ものんびりしてたよ!」など、色々と周囲が励ましてくれるのもあり、私自身はあまり落ち込んでいません。
    今は息子が独立するまで、親としてどう導いてやるべきか考える毎日です。

    私個人としては、明るく元気に働ける大人になって欲しいです。
    妊娠→出産→育児 * comments(2) * trackbacks(0) * - - * moji茶
    仮免受かりました
    0
      七月からかよい始めた自動車教習所ですが、トントン拍子に仮免まで来てしまいました。
      お盆明けから路上に出ます。
      10月頃にはもしかして免許取得してるかも???



      今年の夏は三重県で魚を食べたり、



      滋賀県で花火を見たりしました。
      来年は私の車でドライブできるかな??

      妊娠→出産→育児 * comments(2) * trackbacks(0) * - - * moji茶
      ぐだぐだの一歳半健診
      0

        一歳半になりました。
        月いちのペースで実家の方に泊まりに帰っているのですが、地元のスーパーにプラレールコーナーがあったのでたまたま座らせてみたところ、二時間程動かず・・・。 他に遊んでる子どももいなかったので幸いしましたが、めっちゃはまってしまいました。 ものを投げる癖があるので、その癖が収まり次第買ってやるかなぁ。(≡ε≡;A)…


        朝8時にご飯を食べたら、10時過ぎに小腹がすいておやつの時間。
        普段は夕飯の残りごはんで作った小さなおにぎりや、メロンや種無し巨峰などの果物を食べさせているのですが、この日は私のモチベーションが全く上がらない日だったので、開けたらすぐ食べられるスナック菓子です。
        めっちゃ喜んでます。
        トー〇トのアンパンマンの絵が描いてある袋のスナック菓子が大好物です。
        飯に関しては、今のところ白米が好物です。とくに夕べの残りの冷たくしっとりした塊のご飯が大好きです。あとは豆腐。シラス。うどん。・・・て、白いのばっかやないかい!Σ( ̄ロ ̄lll) 
        でも、うどんにシラスを入れるとそれは違うらしいです。まだまだ離乳食が好きで、とろっとした柔かいものが大好物。

        大手スーパーのキッズスペースでは、まだ「乗る」よりは「押す」遊びが好きらしく、なかなか大人の意図したようには遊んでくれません。人見知りもまだまだあります。同世代の子と混じるのが苦手です。
        こうしてみると特に何のことはない普通の幼児なのですが、この間一歳半健診に行ってきたところ、「心理士さんの話を聞いてくださいね」と思わぬ言葉をいただいてしまいました。
        通常なら、歯科検診、身長体重、内科健診が終われば帰れるのですが、発達に不安のある場合は最後「心理士さんとの相談」という時間が設定されています。
        なんとうちの子はそれにひっかかってしまったわけで・・・。Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
        理由はシンプルです。一番最初の保健師さんとの問診がめちゃくちゃぐだぐだたったのです。
        保健師さん「〇〇君〜こんにちは〜」
        息子「(無視)」
        保「〇〇君〜あれみて、あれ〜(天井を指差し)」
        息「(無視)」
        保「ほらほら〜積み木だよ〜」
        息「(無視)」
        保「積み木、どっちの手が握ってると思う〜?」
        息「(無言のまま母親の膝から降りて走り出そうとする)」
        保「ごめんねもうちょっと付き合ってね〜(絵本を取り出し)猫さんはどれ?なにか気になるのある?」
        息「(無視)」
        やべえ!(笑)やばすぎる!あーともうーとも何も言わねぇ!
        保健師さんの顔が固くなっていくのがわかりました・・・。
        保「普段家では指差ししますか?」
        私「トイレに貼ってあるシールは指差ししてます」
        保「絵本は指差ししますか?」
        私「私の指を使って指差しします」
        保「お茶が飲みたいときはどうしてますか?」
        私「私を冷蔵庫まで連れて行きますね」
        保「自分で指差しするのはトイレの絵だけですか?」
        と言う風に、自分で指差しをするかどうかをかなり質問の内容をかえて聞かれました。

        どうもこれ、後で家に帰って調べたら「クレーン現象」というもので、自閉症の子に多く見られる症状らしいですね。
        保健師さんがかなり指差しにこだわっていたのはおそらくこれが原因だったのかもしれません。
        この後一時間ほど待って、心理士さんからも同じ質問をされて、相談所に連絡をとってもらうことになりました。
        え!?うちの子自閉症なの??
        帰宅早々「指差し」「言葉の発達 遅れ」「落ち着きがない」「クレーン現象」と、調べるままに出てくる言葉を検索検索。
        自分の子どもが発達障害とか、考えたことはあっても「まさかまさかあっはっは」で終わっていたので、実際そういう対応をされると困惑しかありません。
        え、まじで?でも自閉症の子は抱っこを嫌がるとか人見知りをしないとか、目が合わないとか言いますよね。
        息子は人見知りと場所見知りをして、抱っこが好きで、目を合わせて自分の欲求を訴えてきます。それで私がどうしていいかわからないと、私の手をとり冷蔵庫まで連れて行ったりするのです。
        読んでほしい絵本は自分で取ってきます。でも、その本に書かれてある絵は私の指を使って指差しします。時々は自分の指も使いますが、基本は私の指です。その場にいる人の指を使います。エレベーターのボタンは自分で押します。おもちゃの救急車のボタンは何故か私の指で押したがります。
        うおおおおおおおおおおおおわからねぇ〜!
        めっちゃグレーです。
        これから見守っていくしかないのでしょうが、どうか違っていてほしい。
        でもクロだったらきちんと療育につないでもらいたいし、相談所はこちらからも「是非ともお願いします」と言って繋いでもらいました。親が出来るのはこれくらいだぜ・・・。
        なんだかどっと疲れた検診になってしまいました。

        でも何はともあれ息子はかわいいです。天使〜。

        妊娠→出産→育児 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
        原っぱでサッカー
        0

          旦那の方のじいじとばあばは滋賀から毎週訪ねてきてくれます。

          今日は好天だったので、どこか広い原っぱでサッカーでもさせようということで、宇治の太陽が丘まで行ってきました。

          見よ!この雲一つない青い空!

          広がる草原!

          じいじとばあばに遊んでもらってご機嫌な赤さん

          桜もまだ咲いてました

          ボール遊びに飽きたら木々の間を探検。

          帰宅したら頬やら腕が真っ赤になってたのでかぶれたかな(≡ε≡;A)…

          原っぱで簡単なお昼ご飯

          また公園でサッカーしようね!

           

           

          妊娠→出産→育児 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
          実家に帰省中
          0
            家で二人でいるより、実家に帰ってワイワイやってる方が赤さんも楽しそうです。







            赤様は2度目の春。
            桜が咲いたらどこかにお花見にでも行こうかな〜。
            妊娠→出産→育児 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
            公園デビュー
            0


              まだ歩けないから・・・まだ寒いから・・・といろいろ理由をつけて家に引きこもっていましたが、いたずらが益々エスカレートしてきてもう限界!
              お前外行けやー!



              というわけで、2月から密かに公園デビューしてました。

              と言っても、誰かと遊ぶとかはなく、ただひたすらそこに落ちている枯れ木を拾ったり植木を引っ張ったりするだけなんですけどね。





              最近のお気に入りは滑り台です。
              階段を自分で上ろうと必死。一人では無理なので、親が支えて上らせて、一緒に滑ってます。

              身の丈にあった遊具で遊んでくれー!
              妊娠→出産→育児 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
              あけましておめでとうございます
              0

                新年とっくにあけてましたおめでとうございました。

                 

                うちの小皇帝は一歳丁度。面白いくらいに成長具合が見て取れて、楽しい日々を送っています。

                最近は引き出しや箱の中に入ろうとする赤さん・・・猫か。

                ↑は、風呂上りに気が付いたら一人でソファーに座り、リモコンを使ってテレビを操作してました。足元にはお父さんのスマホが。

                その姿はまるで父そのもの。どっかりともたれて悠々自適。最初見た時は夫婦ともども驚愕と爆笑でしたが、今では普通の情景になっています。時々降りるのを失敗して、頭から落ちているんですけどね・・・(≡ε≡;A)…

                ソファは今後撤去して、リビングをもっと広く使おうか協議中です。

                 

                今も相変わらず悪戯心と好奇心が旺盛で、この間は壁を齧っているのを発見。見事に壁紙がはがれてしまいました・・・。

                想像もつかないことをやってくれるので毎日が驚きの連続です。最近はあまり動じなくなりましたが、それでも日々新しいことをやらかしてくれます。

                 

                夜泣きはないのですが、まだ深夜の授乳を欲しがるので、断乳のタイミングを計りかねています。来年は私も仕事を復帰したいので、どこかで覚悟しなくてはいけませんね。

                 

                この間ふとカメラにおさめてみたのですが、玄関に夫婦以外の靴が並ぶ時が来るとはほんの二年前までは思ってもいませんでした。

                将来がどうなるか、決して平穏な時だけではないと思うのですが、何事も三人で協力しあって過ごしていきたいです。

                今年もよろしくおねがいします。

                 

                 

                 

                 

                妊娠→出産→育児 * comments(2) * trackbacks(0) * - - * moji茶
                離乳食は一進一退
                0
                  11ヶ月です。もうすぐ1歳です。


                  好きなものはプチトマト、バナナ、きな粉。リンゴは搾ってジュースにしたもの。
                  カボチャとゆで卵を豆乳で和えたものもパクパク食べます。
                  幸いアレルギーは無さそうで、牛乳も美味しそうに飲んでいます。

                  新しい食材やレバーなど調理に困るものはレトルトで。普段は手作りで。
                  レトルトはキューピーの瓶フードが好物です。和光堂のは完食してくれるけど、具材が大きいので食べるのがしんどそう。我が子にはまだ大きい具材は早いみたい。

                  手作りの味付けは野菜の味のみ。
                  塩も子供用スープも使いません。買ったものの、使わなくても食べるので省略しました。

                  今は手掴み食べがしたいと駄々をこねるときもあります。でも下手くそで掴めなかったり地面におとしたり、見ているこっちがイライラハラハラ。

                  あちこち汚すのは菩薩の心境になりました。気にくわないとブー!( ・ε・)と吐いちゃうので、最初の頃は私の服にトマトが飛び散って「ぎえー!なにすんじゃー!」とか叫んでましたがもうどうでもいいです。汚れても精神的ダメージの少ないトレーナーが最近の愛用です。
                  今はやく大人と同じ味付けで食べたてくれることを願ってますね。大人とは別に一食作るのってかなり面倒です。(-_-;)
                  あ、でも最近はシチューや鍋の時は取り分けて豆乳で薄めたり味付けしたりするだけなので楽になりました。



                  妊娠→出産→育児 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
                  植物園
                  0
                    お昼に美味しいものを食べて、

                    植物園にいってきました!

                    紅葉がいい感じ!

                    コスモスと、ふっさふさの松

                    閉園間際の駆け込みでしたが、赤さんを芝生で遊ばせたりして結構楽しかったです。
                    ご機嫌!!

                    調子に乗ってきた


                    今度はお昼に行きたいね!平日のね!
                    京都は混むから(^^;
                    妊娠→出産→育児 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
                    10か月の赤さん
                    0


                      ただいま絶賛後追い中です。

                      どこにいくにも号泣しながらついてきます。トイレの中まで一緒です。

                      気休めにトイレの壁紙に、100均で売っているウォールシールを貼ってみました。すると結構気に入って、「ぞうさんだね〜」と話しかけると嬉しそうにシールをなぞったりしています。

                      同時にパパ見知りも始まって、旦那にとっては辛い時期・・・。

                      私がお風呂に入って見えなくなると、旦那が抱っこをしていても号泣する声がお風呂場まで聞こえてきます。

                      これはちょっといかんなぁと思い、晩御飯とお風呂は旦那にしてもらうことにしました。共有する時間が少ないと子どもも懐かないと思うので。

                      これは少し功を奏して、旦那が帰ってくると目に見えて喜ぶようになりました。相変わらず私が見えなくなると大泣きしてますが。

                      子どもにとっては長く一緒にいる人が安心できる人になるんだよなぁ・・・。

                       

                      そして、こんな後追いの時期に役立つものを発見しました。

                      それは・・・エルゴです。

                      い、今更・・・!!

                      インファントインサートを友人から譲りうけたものの抱っこひもを嫌がってつかえず、三ヶ月ほどになると今度は赤さんの急激な体重増加で母親がぎっくり腰になりつかえず、その後も規格外の大きさの赤さんを抱っこする機会はなくもっぱらベビーカー頼りだったのですが、つい最近がんばっておんぶをしてみました。

                      おんぶも赤さんの協力なしにはとうてい背負えるものではなく、つかまり立ちとよちよち歩きができるようになって初めておんぶが可能になりました。一度おんぶに成功すると、その居心地の良さを覚えたのか、エルゴを出すと飛び上がって喜び、自分で後ろに回ろうとします。おかげで掃除洗濯が超らくになりました。

                      エルゴは前抱きもおんぶもできるし、装着に慣れると本当に楽です。この楽さ、今ようやく知ることができました。でもやっぱ重いもんは重いですけどね。(≡ε≡;A)…

                      もうすこし歩けるようになればスリングも復活かな?あっちのほうが着脱は楽なんてすよね・・・。

                       

                      今はお昼寝も、抱っこひもじゃないとできない状態で、甘えん坊度が最高潮。

                      いつまで続くんだ〜???と憂鬱になる時もありますが、最近赤さんが拍手を覚えて、朝でも夜でも寝ぼけながら手をぱちぱち叩いているのを見ると、とても幸せな気持ちになります。

                       

                      今困ってるのは、なんでも引き出しをあけちゃう事ですかね・・・。観音開きも引き戸もオープンザドア〜!んで、中に入ってるものをかじっちゃう。スポンジも醤油の蓋も!ねずみか!

                      簡単に開かないようにするのが赤ちゃん本舗とかに売ってるじゃないですか・・・。うちの赤さんたら腕力が強すぎて、引き出しを引っ張った時にそれごと引きちぎってしまったんですよね・・・。

                       

                      とにかく驚きの連続の日々です。

                      Check
                      妊娠→出産→育児 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶