ブログ移転のおしらせ
0

    http://mojityan.hatenablog.com

     

    ブログ引っ越しました。

    上記のサイトでぼちぼち再開しています。

    当面は近況報告や絵本の話などになるかな・・・?

    雑記 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
    ブログを引っ越しするかもしれません
    0

      こんにちは。

      この度スマホを新しくしたことによってブログの更新がスマホからできなくなってしまいました。

      よってこちらのブログを引っ越しすることを考えています。

      携帯から更新もできるのですが、それだと画像が上手く貼れないので、引っ越すはめになりそうです。

       

      ここは残す予定です。

      10年以上お世話になったブログだし、記事もたくさんあるし、そのままにしておく方がいいかなと思いました。

      新しいブログでは子育てのことと旅行記などが主になると思います。読書日記は細々と続けていきたいです。

       

      移転するときにはブログにアドレスを貼っておくので、よかったら覗いてみてください。

      今までありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

      雑記 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
      年始のご挨拶と振り返り
      0

        あけましておめでとうございます。旧年はお世話になりました。今年もよろしくお願いします。


        さて、去年は息子の療育通いが始まり、色々な人との関わりの中で、息子が大きく成長した年でした。
        人の目を見て話をする事や、自分以外のお友達に関心を持つこと、喧嘩をすることなど、当たり前のことを当たり前にできるように療育の先生方と取り組んできました。
        週3回だけしかなかったけど、夏を境に大きく成長し、仲のいい友達も出来ました。親の私自身、同じ悩みを抱える親御さんとかかわれてとても勉強になったし、叱ることや許すことの大切さや子供への愛情などを再確認することができました。
        まだまだ年相応とはいかないのですが、半年ほど順番待ちしている発達検査の結果は去年より大きく隔たることは無いのかなと楽観的に思っています。

         


        息子のことで良かったことは、言葉の発達が夏以降めざましく、絵本の暗唱も二冊くらいなら出来るし、歌も得意で療育の先生から褒められたことです。わからない歌詞の所は適当にハミングして、知ってるところは大きな声で歌います。会話も親以外が聞き取れるハキハキとした喋り方になりました。単語だけではなく、接続詞を使った文章でしゃべります。言葉に関しては三歳の年相応だと思います。その分口ごたえも1人前になりましたが可愛いです。
        まだまだ成長過程だと思うところは、テンションが上がると周囲が見えなくなって、電車の床に転がったり、走っては行けないところを走り回ったりするところです。親の静止も聞こえなくなる(聞こえているが無視する時もある)ので、まだまだ躾が必要です。ただ、一度駐車場で走り出した時は私が肝を冷やしたので人前にもかかわらず一度大きな声で怒鳴りつけてしまいました。するとそれからは駐車場では走らなくなり、道路や駅のホームなど危ないところは手を繋いで歩くことしてくれるようになりました。
        もし息子が発達障害だとしたら、怒鳴りつけることはショックが大きくてトラウマになったりパニックを起こすので良くないらしいのですが、生命に関わることなので思わず怒鳴りつけてしまった次第です。
        注意をきかないのは、口答えも1人前なので甘え半分、親を舐めてるところもあるのかなとも思います。一人息子でたった一人の孫なので、私を含め皆が甘やかしているのは認めます。


        でも、幸か不幸か子どもは息子しかいないので、しっかり向き合って色んなことを教えこんでいって発達の助けをしてやりたいです。

        今年の四月からは息子も保育園に入園予定なので、トイトレを終わらせたいですね。まだまだ一人でトイレに行くのは嫌がるしおむつが好きなようなので手こずると思いますが・・・。あとは難しいと思っていた断乳はクリスマスイブの誕生日を境にピタっとやめることができて拍子抜けというかなんというか・・・ありがたいです。

        本人も来年は保育園に行くことが分かっているようなので、ちょっと頑張っているのかもしれません。

        何にしろ、去年は息子の成長がたくさん見られた年になり良かったです。

         

         

        妊娠→出産→育児 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
        クリスマスツリー
        0
          子どもが小さい頃は(今でも小さいけど)危なっかしくて買う気も起こらなかったクリスマスツリー!
          今年満を持して買いました!

          150センチあります。Amazonだと何でも買えるねぇー。便利な世の中だよねぇー。

          クリスマスイブに三歳を迎えるわが息子。クリスマスってわかってるのかな〜。療育で歌うお歌もクリスマスソングになってるんだけどな〜。
          絵本も二冊ほど買ってみたんだけどな〜。

          さてさて、肝心のツリーの飾りつけは一緒に頑張りました。
          親子二人仲良くオーナメントを飾り付け、微笑み合う・・・なんて光景は無く、息子が途中で飽きてオーナメントにかじりつき、口の周りをラメラメのキラキラにさせてまーたおかんの怒りを買いましたよね。
          早くこの何でもかじる癖もやめさせたいです。いつまで口唇期やってるねん!!!フロイトも怒ってるで!


          とまあいつも通りの平常運転です。

          プレゼントはクリスマスツリーの根本に置いとくからな〜。
          早く何が欲しいか決めないとサンタさんがトイザらスで何買っていいかわからんやろ〜。
          雑記 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
          悩ましき保活
          0

            保育利用申込関係書類の配布が区役所と保育園で始まりました。

            これまで見学にいった保育園は五つ。

            そのうち候補に絞ったのは三つです。

             

            我が家は夫婦二人がフルタイム勤務なのでおそらく点数は50点を超える予定。こだわらなければどこかにはきっと入れる点だと思います。

            ただ、うちの息子ははっきりと診断が降りているわけではないのですが、精神的に弱い部分を持っていて(気に入らないことがあると物を投げる。投げられる重さなら椅子も投げる等)、療育の先生にも今日あらためて指摘されてしまいました。そして、通わせる保育園の話にもなり、本当は家から一番ちかい保育園に通わせたかったのですが、療育の先生がおススメしてくれたのは通園に車で15分程度かかる所。電車なら二駅ほどある保育園で私が第三希望にしていた園です。

            でも、その遠い保育園は私の第一印象が最高に良く、息子も先生に良く懐いて、見学の時もなかなか帰りたがらなかった保育園なので、嬉しいやら複雑な気持ちです。

             

            家から一番近いという理由で第一希望にした(勿論見学の時に息子が療育に通っていることは伝えていて、園長先生からうちはそういう子も受け入れてますし個に対応しますと言ってもらった)SN保育園は、療育の先生がまったく情報を掴めていないところで、ということは療育に通っている子がそこには誰も行っていないということで、ということは療育に通う子にはハードルの高いところなのでは・・・?という考えが療育の先生にはあるようです。

            その保育園は確かに生活発表会など子どもたちに演劇をさせたりする行事もあり、気分屋の息子がどこまでついていけるか不安なところもあります。最悪役ももらえず舞台袖に放置・・・とまではいかなくとも、行事ごとでみじめな気分を味わったりしないかなぁと思うこともあり。でも家から一番近いんですよ!!!これめっちゃ大事ですよね!

             

            第二希望は公立のKS保育所です。ここは家から徒歩10分くらいです。やはり近さが決め手。

            夏には半日保育にも参加させてもらい、言葉の出ない子もいたり集団遊びに参加できない子もいたり。でも同じ空間に一緒にいて、無理強いはしないけど声掛けはするといった緩い保育所です。

            ここならうちの息子でもいけるかな〜と漠然と感じました。先生も三人いてくれるし、公立だからか設備は充実していました。古い建物だけどトイレなど要所要所はこまめに改修してあり清潔でした。

            ただ延長保育が6時と短いのがネックです。それで第二希望になりました。

             

            第三希望は近鉄電車に乗って徒歩あわせて30分、車でなら片道15分の保育園です。

            第三希望なのは遠いからです。自宅から車で15分かけて通園、そのあと職場まで30分ほど運転する必要があります。

            それ以外は息子にとって好条件の保育園です。幼児園が併設してあり、発達に課題のある子に理解があります。教室は全て見せてもらいましたし、誰もいない教室で遊ばせてもらったり、途中から入ってきた園児に遊んでもらったり。気分にむらがあって課題が多い子だということもその時に知ってもらいましたが、子どもによって柔軟な対応のできる部屋があることも教えてもらいました。

            ここは距離さえ問題なければ一番通わせたいところです。療育の先生にもそれは伝えています。

            そして療育の先生の一番のおすすめもここなんですよね〜・・・でも距離かね〜・・・

             

            最終的に決めるのは親なので、そんなの知るか!家からちかい保育園にかよわせるんじゃい!!!と思いきればいいのですが、問答無用に親の都合で保育園に入れた結果かわいそうな目にあったお子さんのお話は私が知っているので、それは避けたいのです。できれば三年間楽しく通えるところに決めてやりたいと思っています。

            療育の先生がすすめてくれる保育園は地元の保育園ではないので、小学校のときお友達作りに苦労するかもしれませんが、もし保育園でつまづいたら小学校も何もあったもんじゃないよね〜・・・。やはり子どもに一番合った保育園がいいのかなぁとも思う・・・。

            でも距離がね〜!!!!遠いよね〜〜〜〜〜!!!!!

            身支度も含めれば通園距離が長いのはとても不利ですよね。早くしなさい!!!なんてせかしてべそかかせて毎日イライラしながら親も子も通うのかと思えばやはり近場の園の方が良い気もします。

             

            あと一か月悩む期間があるので療育の先生や家族と相談しながらですが、どうなることやら。

            保活、悩みます。

             

             

            妊娠→出産→育児 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
            ディナゲスト
            0
              3年前、息子を出産してからの1年は生理が止まっていたのですが、2年目から順調に再開して、最初の頃はそうでもなかったのですが、たまに寝込むことや体に変調をきたす(右の下まぶたがアレルギー症状を起こして腫れる、胸のあたりに蕁麻疹が出る)ことが増え、とうとうここ3ヶ月では最初の三日間は夜用ナプキンの装着が必須、一日ものすごく肛門の奥が痛くなるので貧血も伴ってねこまざるを得なくなり、家事が停滞するということが起きてきました。
              家族のすすめで病院に行って中を見てもらうと、子宮と卵巣自体はとても綺麗。
              妊娠のおかげで子宮内膜はだいぶ小さくなってるみたいだし、これだと一見なんともないように見える。数年前に卵巣腫瘍を摘出したところは、子宮内膜症を再発した頃の名残か少しエコーで見受けられるけど、小さなものでまだ特別な治療がいる訳でもない。
              という診断でした。
              子宮も卵巣もとても綺麗だから2人目でも作ったら?と勧められたのですが、息子の療育のことやあと数ヶ月で職場に復帰しなければならないことを相談すると、服薬治療を勧められました。
              ディナゲストというホルモン抑制剤です。
              しばらくすると生理が止まるらしく、子宮内膜症や卵巣腫瘍の治療方法にもよく用いられるそうです。
              私の症状は、このまま生理が続けば確実に子宮内膜症が悪化することは確実で、エコーの見た目では早急な治療は必要ないレベルだけれど、寝込むほどの肛門痛は医者として気になるレベル。エコーに見えないところで、具体的にはダグラス窩というところが癒着している可能性が高く、寝込むほど痛ければ、最悪放置した結果内膜が直腸を突き破ることもあると言われました。
              それで、さっそくディナゲストという薬を処方されて朝夕1錠ずつ飲んでいます。
              副作用なんかも説明されましたが、まずは飲んでみないとなんとも分からない。
              今日で飲み始めて10日ほどがたちます。
              夜眠れない・・・かな?
              こんな時間にブログ書いてるくらいですからね。(^ω^;);););)
              眠いけど眠れんな。
              副作用には不眠、鬱傾向なんかもあるそうで、不眠なのかなぁと思いつつ、様子見しています。
              不眠だと漢方の処方や睡眠薬を渡されるみたいで、薬漬けの日々が始まります。
              それでもあのなんとも言えない肛門痛がなくなると思えばとても気が楽で、療育のある日も息子と元気に通えるのでとても助かっています。
              ディナゲストとのお付き合いは始まったばかりですが、どうなることやら。
              早く閉経して欲しいわ!!!!!


              卵巣腫瘍闘病記 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
              我が家の絵本
              0
                間瀬 なおかた
                チャイルド本社
                ---
                (2009-04)
                コメント:電車好きには是非おすすめしたい。風景がとても美しく描かれている素敵な本です。一冊で二度楽しめる具合も最高。

                間瀬 なおかた
                ひさかたチャイルド
                ¥ 1,296
                (2003-05-01)
                コメント:お話の終盤で二歳の息子が「うわぁ〜!」と感動していました。バス好きなので選んだ本ですが、風景描写もとても素敵です。

                ---
                小学館
                ¥ 1,836
                (2017-04-26)
                コメント:二歳の息子はすぐやぶっちゃうかなと心配でしたが毎晩眺めて楽しんでます。おいしそうです。食べ物の名前も憶えてくれました。

                最近自分の読書がまったくできていないのですが、息子の絵本はどんどん増えてきているので、息子がよく寝る前に読んでほしいと持ってくる本を紹介しようと思います。

                最近よく読む三冊です。

                 

                 

                絵本 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
                絵本について
                0

                  この間、療育施設企画の「母親向け絵本についての講演会」に参加してきました。
                  講演者の方は本職は本屋ですが、大学でも絵本の授業を担当していらっしゃる方で、実体験と大学で教えている生徒達の反応から得た自論をお話がいただいたのですが、とても笑えて感動して、納得させられる1時間になりました。
                  絵本を通して子どもと一緒にできることや、読み方、楽しみ方、子どもとの接し方、親の悩み、話は多岐に渡りました。
                  桂にあるという絵本館にも行ってみたいです。講演会のあとは講演の中で紹介された絵本やおすすめの本などの即売会があり、ずっと気になっていた本がこれみよがしに並んでいるのでついつい三冊ほど買ってしまいました。
                  療育中に母親だけお話を聞いて、本を買って、息子の元へ、という流れだったので、息子は私が部屋に戻るなり買いたてのほやほやの本を奪い取り、その中から目ざとくバスの絵本を見つけ、昼食の準備もそっちのけでかじりついていました。
                  送迎バスの中でも大切に持って寝落ちしたので、こういう時は幸せを感じてしまいますねー。

                  本好きに育ってくれて何よりです。まあ、本よりトミカなんですけどね(^ω^;);););)

                  最近はファッションにもこだわりがあるらしく、独自のセンスに親も困惑するしかありません。

                  めっちゃ嬉しそうやし。写真集とってぇ〜と超ご自慢のご様子。やれやれですわ。

                   

                  妊娠→出産→育児 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
                  はらぺこあおむし
                  0

                    絵本の王道オブ王道!

                    絵が見やすいようにと大きいサイズで購入しました。

                    息子が生まれた時から読み聞かせている本ですが、最初の頃はわけがわからずむしゃむしゃ紙を食べてました・・・。おかげで補修しまくりになってますが、二歳になると他にもたくさん面白い本があるにもかかわらず、時々読んで〜と持ってくる本です。

                     

                     

                    絵本 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶
                    いろいろばあ
                    0

                      「いろいろばあ」と「もっといろいろばあ」が息子の大のお気に入りです。

                      お世話になっている療育の本棚にあるのですが、園児で取り合いになるくらい大人気で、毎回熱心に読んでいるので最近は暗記するまでになってしまったので、家用にも買いました。

                      「もっといろいろばあ」は前作と同じパターンですがパワーアップしているので、息子も大喜びです。

                      絵もかわいいですね。

                      読んでいて反応が大きく帰ってくる本なので、親が読み聞かせていても楽しいです。

                      Check
                      絵本 * comments(0) * trackbacks(0) * - - * moji茶